水島重慶(みずしましげあき) facebook顔画像、静岡新聞社カメラマンが取材帰りに速度の出し過ぎで人身事故。逮捕容疑やプロフィールなどの情報まとめ

静岡新聞社のカメラマンが、制御が難しい速度で車を運転し、信号待ちをしていた3台に衝突して2人にケガをさせたとして、危険運転致傷の疑いで逮捕されました。

事故を報じて抑止力を高める使命があるであろう新聞社社員の起こした人身事故の容疑やプロフィールなどの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


水島重慶容疑者の逮捕容疑は?

危険運転致傷の疑いで逮捕されたのは、静岡新聞社東部総局(同県沼津市)の編集部カメラマン水島重慶容疑者です。

水島容疑者は、3月3日午後3時ごろ、沼津市大岡の国道414号交差点を社有車で左折しようとした際、制御が難しいほどの速度を出していたため曲がりきれず、信号待ちの軽乗用車など計3台に次々と衝突して、いずれも沼津市内に住む軽乗用車のトラック運転手の男性(52)と、乗用車の税理士の男性(77)に軽傷を負わせた疑いがもたれています。

水島容疑者は取材を終えて会社に戻る途中で、事故後は自ら110番通報し会社にも報告していたという。

スポンサーリンク


水島容疑者のプロフィール

●名前/水島重慶
●年齢/27歳
●住所/沼津市市場町
●職業/静岡新聞社カメラマン
●所属/東部総局編集部
●入社日/2014年4月
●容疑/自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致傷)

水島容疑者の顔画像は、すでにテレビニュースなどでも公開されています。facebookなどの情報も調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

水島容疑者は事故を起こしたことを認めていて、警察は徐行すべき場所を大幅に上回る速度で車線をはみ出した悪質な違反行為だとしています。

テレビニュースでは、ドライブレコーダーに録画された水島容疑者の車の映像が流されています。水島容疑者が運転していた車のドライブレコーダー映像は、水島容疑者本人がデータ消去してしまったと報じるメディアもあります。事実だとしたら証拠隠滅で報道マンとしてあるまじき行為です。

スポンサーリンク


みなさんの反応は?

取材帰りに、速度違反で人身事故を起こしたうえに、証拠を隠滅したかもしれない水島容疑者に対して、厳しい声が上がっています。

・ここは大岡駅の入口、矢崎の正門前ですね。
普通の人は直進であってもそんなにスピードを出す場所じゃないし、出せる所じゃない。
こっちから東部総局まで帰るならそのまま直進して学園通りかリコー通りまで進んで左折するのが普通だとは思いますが…
多分学園通り自体が混んでるか信号待ちが長いから大岡駅で曲がって旧国一に出るように急にプラン変更したんじゃないか?
ただ、こういう事はしょっちゅうではないにしろ多々ある事。
なぜ2ヶ月も経ってから逮捕に至ったのか?
何か必ず理由があるはず。
反則金や講習を無視したのかも知れない。
或いはもっと違う理由があるのか。
ちゃんとその辺も調べて報道して下さい。

・事故現場の近所に以前住んでいました。
あの交差点を曲がりきれない速度なんて80kmは超えているのではないでしょうか。
もともと混みやすい道路なので煽ったところで帰る時間にはあまり変わりないと思います。
交差点曲がったらすぐに交番があるのにあのスピードで交番前を通る気だったのでしょうか。
地方新聞社員が地域で事故起こすとずっと語り継がれるでしょう。
大変な事をしてしまいましたね。

・報道する立場の人間がこのような事故を起こしたら 特に厳しい目で
見られてしまうわな 今一度襟を正していかないとね
しっかりと反省して また同じ事をしないように
引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190508-00000002-sut-l22&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする