小西優香さん、加古川市権現(ごんげん)ダムで衣装ケースに入って遺体で発見。顔画像、インスタ判明。犯人を調査。薬物反応?

釣りをしていた男性が発見したそう。
さぞかし、びっくりしたでしょうね。
兵庫県加古川市のダムで、衣装ケース
に入った女性の遺体が見つかりました。

スポンサーリンク


ダムで女性の遺体を発見

8月11日午前8時35分ごろ、兵庫県
加古川市平荘町中山の権現ダムで、
釣りをしていた男性から
「人が入ったケースが浮かんでいる」
と110番がありました。

駆けつけた加古川署員が、岸付近にあった
透明の衣装ケースを引き揚げたところ、
中から若い女性の遺体を発見しました。

スポンサーリンク


女性は大阪の20代女性か?

ケースから見つかった所持品から遺体は、
大阪府に住む20代の女性とみられること
がわかっています。

女性は身長およそ160センチ、白の半袖
Tシャツに白の長ズボン姿で、目立った
外傷はなく、死後数日以内だという。

ケースには、ロープのようなもので重りが
つながれていて、見つかった際、女性の足の
一部がはみ出た状態でした。
警察は司法解剖を行って身元の特定を急ぐ
とともに死体遺棄事件として捜査しています。

スポンサーリンク


遺体発見現場の「権現ダム」とは

悲しい事件の現場となってしまった権現ダム
について調べてみましょう。

昭和57年3月に、加古川工業用水の安定供給を目的として建設されました。湛水面積約1km²、貯水量は1100万トンです。第1ダムから第3ダムまで3ヶ所のダムがありますが、最も大きい第1ダムは、堤高32.6m、堤頂長357.4mです。ダム湖周辺は「加古川右岸自転車道」の一部であり、サイクリングロードとして整備されています。各所に休憩所やベンチが設けられていて、自転車で走りながら、あるいは座って、透き通った水面や沿道の草花、豊かな緑のなかに広がる壮大なダム湖を楽しむことができます。
(引用)https://www.jalan.net/kankou/spt_28210ae2192024983/

女性の遺体を発見したのが釣りをしていた男性
ということからもレジャー施設としても人気の
ようで、サイクリングコースが整備されたり、
周辺にはキャンプ施設などもあります。

スポンサーリンク


【続報】遺体女性の身元特定、インスタ顔画像も?

毎日新聞が身元が特定されたと報じました。

兵庫県加古川市の権現ダムで11日朝、衣装ケースに入った若い女性の遺体が見つかった事件で、県警加古川署捜査本部は13日、遺体は大阪市淀川区十三東に住む小西優香さん(20)と判明したと発表した。死後まもなくダムに遺棄されたとみられ、捜査本部は死亡の経緯や足取りなどの捜査を進めている。

捜査本部によると、12日に司法解剖を行った結果、死亡推定時刻は遺体が発見された前日の10日午後ごろと判明した。目立った外傷はなく、死因は特定できなかった。

被害者の小西優香さんは、三重県出身で
大阪市淀川区十三東に住んでいたとみられ、
接客業に従事していたようです。

ニュース報道によると接客業は、キャバクラ
っぽい飲食業と見られます。
また、ツイッターを調査すると、本人の
ものと思われるアカウントがわかりました。

さらに、そこから本人のものと思われる
インスタのアカウントも判明し、顔画像は
もちろん水着姿も投稿されています。

https://www.instagram.com/yuuuka.1009

司法解剖の結果、死亡推定時期は
8月10日午後だったことも判明し、
犯人の特定が急がれます。
小西優香さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


【続報】8/14 小西さんの遺体から薬物反応

ANNニュースで、小西さんに関して
驚くような続報が伝えられています。

その後の捜査関係者への取材で、司法解剖の際に小西さんの遺体について簡易的な薬物検査をしたところ、陽性反応があったことが新たに分かりました。この検査は覚醒剤や大麻に加え、睡眠薬などにも反応を示すということです。警察は、小西さんが何者かによって薬物を飲まされるなどして死亡した可能性もあるとみて調べています。

今後の捜査の行方に注目です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする