打上花火、広島の自動車専用道で車から発射される。衝撃の映像を公開。

まるで映画のワンシーンのよう、、、
広島の西広島バイパスで
並走する車から打上花火が発射される
衝撃の映像が公開されました。

スポンサーリンク


白いワゴン車から次々に花火

公開された映像は、8月14日の夜、
広島市の自動車専用道路で起きたもので、
ドライブレコーダーが驚きの映像を
とらえました。

片側2車線の道路を走っている車。
トンネルに入ると前を走っている
白いワゴン車から、打ち上げ花火が
次々と発射されています。

1発、2発、3発、、、

スポンサーリンク


並走する車は慌ててブレーキも

映像をよく見ると、走行車線の車が、
あわててブレーキを踏む様子も確認できます。

ワンボックスカーは、急加速や急ブレーキ
を繰り返しながら、6回にわたって
花火のようなものを発射していました。

目撃者がインタビューに答えています。

何発くらい撃った?
大体10発くらいですね。
左車線側に向けて撃ってましたね。

周りの車は?
白いクラウンが急ブレーキを踏んで、
車がふらつく程度には動揺してた。

今回の行為をどう思う?
ブレーキを踏んだことで、スリップしたり
スピンすると、軽い事故では済まないと思うので、
やめてもらいたい

スポンサーリンク


【映像公開】現場は西広島バイパス

今回現場となったのは広島市西区の
西広島バイパス下り線の鈴ケ峰トンネル付近。

この辺りはスピードが出易く、接触事故なども
頻繁に起き、死亡事故も起きています。
悪ふざけにもほどがあります。

映像はこちらから

スポンサーリンク


車から花火は道交法違反

走行車線の別の車に当たりそうになったり…、
路面から跳ね上がって道路わきの草地に
突っ込んだりと、大きな事故につながりかねない
迷惑運転が繰り返されました。

広島県警は、道路交通法違反の疑いがある
として捜査しています。

ドライブレコーダーに車種やナンバーも
しっかりと映っているでしょうから、
早く特定して厳罰に処して欲しいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする