瀬戸大也(せとだいや)、あの筋肉は妻 優佳さんが作っている?家族で2020東京五輪、金メダル目指す。

東京オリンピックで金メダルを
目指す競泳の瀬戸大也さん。
筋肉の美しさはもちろん、
イケメンでも人気の瀬戸選手の
魅力を調査します。

スポンサーリンク


瀬戸大也、昨年優佳さんと結婚

リオ五輪「400m個人メドレー」で
見事、銅メダルを獲得した瀬戸選手
は、大学卒業後の昨年、結婚をして
文字通り「身を固める」決意をしました。

お相手は、馬淵優佳さん。
優佳さんは、飛び込みの元日本代表選手
でしたが、結婚を機に競技を引退して、
瀬戸選手の日々の栄養管理を含めた
全面的なサポートをしています。

スポンサーリンク


優佳さんのサポートとは?

優佳さんの栄養管理は、肉の選び方から、
脂質の落とし方、フルーツの切り方。
さらに試合の時期に合わせた調味料の
使い方までを徹底的に学び、まさに
「夫婦一丸」で競技人生を支えています。

そして、今年6月に待望の第一子長女の
優羽(ゆわ)ちゃんも誕生し、「家族一丸」
での金メダルチャレンジとなっています。

スポンサーリンク


瀬戸大也選手のプロフィール

●名前/瀬戸大也(せと だいや)
●生年月日/1994年5月24日生
●年齢/24歳
●出身地/埼玉県入間郡毛呂山町出身
●出身校/毛呂山中学校
→埼玉栄高校
→早稲田大学スポーツ科学部
●所属/全日本空輸(ANA)

5歳から水泳を始め、中学2年の
全国ジュニアオリンピックカップ(400m個人メドレー)
で中学新記録で初優勝。
早稲田大学に進学し、2013年世界水泳選手権(400m個人メドレー)
で日本人初優勝。
2015年世界水泳選手権(400m個人メドレー)で
日本人初連覇の快挙を達成。

金メダルが期待された2016年リオ五輪では、
ジュニアの頃からライバル関係だった萩野公介に敗れ、
銅メダル。

スポンサーリンク


1994年生まれのアスリートたち

「情熱大陸」では瀬戸選手と同じ年に生まれた
同世代のアスリートたちとの夕食会にも
密着しているようです。

メンバーは、
新体操の畠山愛理
レスリングの中村倫也
キックボクシングのFUMIYA
バドミントンの奥原希望など

同じ年に生まれ、オリンピックを目指し、
メダリストになることを夢見て、
毎日トレーニングに励んできたアスリート
同志がどんな話をするのか、気になります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする