リベンバーミーの歌をヘビロテ。家族で楽しめるディズニー映画。石橋陽彩(いしばしひいろ)ら日本語吹替声優まとめ。

ディズニー映画「リメンバー・ミー」が興行収入を増やしています。
「家族に会いたくなる映画です。」
そんなキャッチでPRされる映画を観てきました。

スポンサーリンク


「リメンバー・ミー」のあらすじ

[bq uri=”http://www.disney.co.jp/movie/remember-me/about.html”]主人公は、ミュージシャンを夢見る、ギターの天才少年ミゲル。しかし、厳格な《家族の掟》によって、ギターを弾くどころか音楽を聴くことすら禁じられていた…。ある日、ミゲルは古い家族写真をきっかけに、自分のひいひいおじいちゃんが伝説のミュージシャン、デラクルスではないかと推測。彼のお墓に忍び込み美しいギターを手にした、その瞬間──先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまった!

そこは、夢のように美しく、ガイコツたちが楽しく暮らすテーマパークのような世界。しかし、日の出までに元の世界に帰らないと、ミゲルの体は消え、永遠に家族と会えなくなってしまう…。唯一の頼りは、家族に会いたいと願う、陽気だけど孤独なガイコツのヘクター。だが、彼にも「生きている家族に忘れられると、死者の国からも存在が消える」という運命が待ち受けていた…。絶体絶命のふたりと家族をつなぐ唯一の鍵は、ミゲルが大好きな曲、“リメンバー・ミー”。不思議な力を秘めたこの曲が、時を超えていま奇跡を巻き起こす![/bq]

「リメンバー・ミー」日本語吹き替えの声優たち

第90回アカデミー賞で、長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞し、
世界中で公開後、大反響となっています。
日本でも公開され、連日多くの人が感動を得ているようですね。

私は、日本語吹き替えの声優が気になりましたので、
主なキャラクターと声優を調べてみました。

◆主人公・ミゲル/石橋陽彩(いしばし・ひいろ)
ミュージシャンを夢見るギターの天才少年。
代々にわたって音楽を禁じられた家族に囲まれて育ちます。
それでも、音楽に対する情熱を持ち続けていて、
才能も夢も家族に隠したままで、自分の夢と大切な家族との間で
気持ちが揺れ動いている。

◆パパ/横山だいすけ
ミゲルの夢に理解を示すものの、家族で受けつがれたルールを守り、
“靴職人”として代々続く伝統を受け継いでもらいたいと願っている。
ミゲルの温かいお父さん。

◆へクター/藤木直人
[bq uri=”http://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/hector.html”]ミゲルの冒険の相棒。陽気だけど孤独なガイコツ。離れてしまった家族にもう一度会いたいと願っている。<死者の国>に暮らし、人情味があって気さくな男。だが、彼には、家族に忘れられると<死者の国>からも永遠に消えてしまう運命が待ち受けていた。<死者の国>に迷い込んできたミゲルと出会い、ミゲルに“ある願い”を託そうと考える。[/bq]

◆イメルダ/松雪泰子
[bq uri=”http://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/imelda.html”]家族代々のリーダー的存在の強くて勇敢な女性。その昔、彼女に起こったある悲しい出来事をきっかけに家族に音楽を禁じた、ミゲルのひいひいおばあちゃん。一人娘の幼いココを育てていくために靴作りを始めた。子孫たちは、今なお彼女の物語を畏敬の念をもって語り継ぎ、靴作りとともに<音楽禁止>の掟を受け継いでいる。<死者の国>に迷い込んできたミゲルの身を案じて行方を追う。[/bq]

ここまでは、ミゲルの家族ですが、それ以外にも気になる声優が登場します。

◆フリーダ・カーロ/渡辺直美
◆女性マリアッチ(ミュージシャン)/高柳明音(SKE48)
◆ロス・チャチャラコス(女性)/シシド・カフカ
◆ロス・チャチャラコス(男性)/茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)

スポンサーリンク


主題歌「リメンバー・ミー」が感動と涙を誘う

映画の中でも登場し、心に染み入る主題歌「リメンバー・ミー」。
日本語吹き替え版のエンディングを担当するのが
「シシド・カフカ feat. 東京スカパラダイスオーケストラ」です。

主人公ミゲル少年が憧れる歌手デラクルスが歌う、大好きな曲
「リメンバー・ミー」を、スカパラがアレンジし、楽しく陽気なリズムとメロディ、
そしてカフカさんの透き通るような歌声が一体となり、感動と涙を誘います。
映画を見た後、思わず口ずさんでしまう歌です。

リー・アンクリッチ監督は楽曲について、
「本当に素晴らしく、人の心を掴んで離さない歌なんだ。
『リメンバー・ミー』が劇中でどのように展開されるのかを見てもらえれば、
みんなが大好きになると思うよ」とコメントしています。

ディズニー映画「リメンバー・ミー」は、いろいろな楽しみ方ができる映画です。
この春の絶対オススメな映画です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする