石川県小松市、線路わきに山本晃くん・悠太くん兄弟が倒れる。事故か?事件か?安否は?

小学生女児の事件が記憶に新しいですが、
また、線路わきで子どもが倒れているのが
見つかりました。

スポンサーリンク


小松市、JR粟津駅が現場か?

5月25日、石川県小松市のJR粟津駅で、
男の子2人が線路わきに倒れているのが見つかり、
近くに住む小学2年生・山本晃くん(7)と
弟の悠太くん(5)で、病院に搬送されましたが
悠太くんは死亡が確認されました。
晃くんも意識不明の重体となっています。
列車に接触したとみて警察などが調べています。

男の子2人が発見された場所を調べてみました。

スポンサーリンク


発見された際の様子は?事故?事件?

男の子2人は、25日午後6時45分ごろ、
JR北陸線の粟津駅構内で、出発しようとしていた
普通列車の車掌が前方の線路わきに人が倒れている
のに気がつき発見されました。

倒れていたのは、近くに住む小学校低学年と園児くらい
の男の子で、兄弟とみられ、病院に搬送されましたが、
このうち1人の死亡が確認され、もう1人も意識不明の
状態だという。

警察によると、普通列車より前に走っていた特急の
ドライブレコーダーに、ホームの下でしゃがんでいる
2人が映っていたということで、2人が列車に接触した
とみて、事故の原因を調べています。

先日、小学生女児が線路上に遺棄された事件があったばかり
ですので、この事故ももしかして、、、と恐ろしくなりましたが、
事故の可能性が高そうですね。

事故だとなると、小さい男の子が近づけてしまう状況に
問題はなかったのかなど、今後事故防止策を大人の責任として
シッカリとして欲しいですね。

スポンサーリンク


ネットのコメントを紹介

Yahoo!ニュースのコメントをいくつか紹介します。

兄弟で線路で遊んでたのかな。
痛ましい事故ですね。
でも何故誰も線路内に入ったことに
気付かなかったのか不思議です。

特急にはねられたのかな?
痛ましいね
線路近くで遊ぶなって言っても
子供は好奇心旺盛だからね
ご冥福をお祈りいたします

兄弟仲良く遊んでいた場所が悪かった。
ママは?パパは?何してたのかな…
一瞬の隙に居なくなってしまったのかな、
それにしても私が親なら耐えられない。
想像を絶する。。
こんな胸が痛むニュースはもう見たくない。

即死じゃないってことは、電車を近くで見ようと
しゃがんで待ってて弟が近寄ろうとか触ろうと
して動いて、幼いお兄ちゃん意識でまもろうとした
とかで、電車に横から当たったような感じなのかなー?
いなくなってから結構時間がたっているし、家で
二人で遊んでると思ってたら晩御飯出来て呼びに
行ったらいなかったとかそんな感じかな‥
公園で遊ばせてたりしたらさすがにそんな長時間
気付かないとか見つからない範囲に行ってしまうとは
考えにくいし‥
身内に小学校一年生とか幼稚園児の子供いるけど、
家の中ではしっかりしていっちょまえに見えて
弟の面倒もよく見ていたとしても、やっぱりまだまだ
幼いから何するか分からないんだよね。
うちの子は臆病だから危ないことはまずしないって言う
人時々いるけど、子供なんて不安定で正確だっていつ
も絶対必ずじゃないもんね。
悲しい出来事ですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする