柴一太郎(しばいちたろう)、中川翔子をストーカーで逮捕。顔画像やfacebookは?犯行の動機が判明!

タレントの中川翔子さん(33)はストーカーに
悩まされていたんですね。
かわいそう、、、

スポンサーリンク


柴一太郎容疑者の逮捕容疑は?

警視庁がストーカー規制法違反容疑で
逮捕したのは柴一太郎容疑者(33)です。

柴容疑者は、都内の中川さん宅の郵便受けに
「連絡先を教えてください」
などと書いたノートを投函していて、
9月上旬に中川さんは警察に相談していました。

警察は、ストーカー規制法に基づき、
柴容疑者に文書警告を行なっていましたが、
中川さんの自宅近くで待ち伏せをするなど
つきまとい行為を繰り返していたため
逮捕となりました。

スポンサーリンク


柴容疑者、なぜストーカーに?

そもそも何がきっかけで、柴容疑者は
中川さんをストーカーし始めたんでしょう?

柴容疑者は警察の取り調べで、
「家の鍵をなくしてしまい、
知り合いもいないので、
中川さんを頼ろうと思った」
そう供述し、容疑を認めているという。

鍵をなくした。
そうだ、中川翔子を頼ろう!

この思考回路が私は意味不明なんですが、
こういう感じがストーカーなんでしょうか。

スポンサーリンク


柴容疑者のプロフィール

●名前/柴一太郎(しばいちたろう)
●年齢/33歳
●住所/東京都中野区上高田
●容疑/ストーカー規制法違反

テレビニュースなどで、柴容疑者の
顔画像はまだ公開されていません。

中川さんの自宅を突き止め、
ストーカーをするほどの執着ですから
Facebookやツイッターなどを駆使している
だろうとアカウントを調べましたが、
特定できませんでした。

スポンサーリンク


中川翔子さんが恐怖を暴露

柴容疑者の逮捕を受けた形で、
中川さんが自身のブログを更新しました。

「報道内容につきまして」と題し

「この度は私事でご心配おかけしております。
事件内容につきましては、報道の内容にある通り、
私は以前より、逮捕された男性による
ストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて
警察の方へ相談させていただいておりました」

と説明しました。

そして、
「犯人は逮捕されましたが、
これで恐怖と不安が消えたわけではありません」
と記し、不安な気持ちを吐露しています。

さらに、
「世の中には、同じ様に被害に合われてる方が
たくさんいらっしゃるかと思いますが、
今回犯人の逮捕に繋がったことで、
今後このようなストーカー事件が、少しでも
無くなっていくことを願っています

と締めくくりました。

同じようなストーカー事件は、菊池桃子さん
が被害に遭ったのが記憶に新しいですが、
菊池さんも恐怖と不安が消えないと心の内を
明かしていました。

再犯率が高い容疑なだけに、
保釈直後からしっかりと中川さんの安全を
確保して欲しいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする