【速報】ソフトバンクの柳田悠岐外野手、西武との天王山前の練習中に打球を頭部に受け救急搬送。容態は?

心配な事故が速報で入ってきました。
ソフトバンクの柳田選手が試合前の
練習中に頭部に打球を受け、救急搬送
されました。

スポンサーリンク


柳田選手の容態や現在の様子は?

まずは、柳田選手の容態ですが、
「左側頭部打撲」と診断され、
心配された頭部骨折や頭蓋内出血は
なく、脳しんとうの所見も見られ
なかったということで、検査後は球場へ
戻っているという。

一先ずはホッとしましたね。

スポンサーリンク


事故はどのようにして起きた?

この日、柳田選手はメットライフドームで
行われる天王山の西武戦試合前、
ストレッチ中に西武・栗山巧外野手の
放った打球をワンバウンドで、左側頭部
に直撃を受けました。

柳田選手は患部を押さえて、その場に
うずくまり、隣にいた福田秀平外野手が
トレーナーをすぐに呼んだという。

柳田選手は意識はあったものの
グランド内に救急車が入り、
頭部を固定して担架で病院へ搬送されました。

隣でトレーニングしていた福田選手は
「ネットがあると思っていた。
打球が思ったよりも速くて、間に合わなかった
と話していたという。

スポンサーリンク


事故のニュースに世間の反応は?

首位西武とそれを追う昨年の覇者ソフトバンク
の天王山を前にした柳田選手の救急搬送に
世間の反応はどうでしょうか。

Yahoo!ニュースのコメントを見てみます。

しっかり検査して、状態をしっかり確かめて
出場判断して欲しい
首位決戦とはいえ急ぐ必要はない
なにより柳田のケアが最優先

とりあえず軽傷そうで安心しました。
アップはもっと安全な所でするか、
甲子園のアルプススタンドのようにファール守備役を
立てるかしてください。

これまでも打撃練習のボールが選手に
当たることは度々起こっている。
それでもこんな事故が起きるんだから
リスクマネジメントが足りない。
安全対策を講じるのは球団や各球場の役割だとは
思うけど選手レベルでも何か危険を感じるようなら
問題提起する必要がある。
せっかくの首位攻防戦のさなかに
こんな事故が起こり悲しい

突然のニュースに驚きは隠せませんが、
一様に柳田選手の回復を願うとともに、
球場側や球団側の安全対策が必要なのでは
そんな意見も多くみられました。

選手あっての球団ですからね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする