土地岳彦(どちたけひこ)、埼玉県富士見市ゆうあいクリニックの院長が合成麻薬を使用し逮捕。顔画像や出身大学は?

医師の麻薬使用は無くなりませんね。
埼玉県富士見市のクリニック院長が
麻薬取締法違反で逮捕されました。

スポンサーリンク


土地岳彦容疑者、逮捕容疑は?

逮捕されたのは、富士見市にある
「ゆうあいクリニック」の院長・
土地岳彦容疑者(42)です。

土地容疑者は、今月16日、東京・
新宿区の路上で警察官に職務質問
されましたが、その後の尿検査で
陽性反応が出たため逮捕されました。

職務質問されるような状態だった
ってどんだけなんでしょう。

スポンサーリンク


土地容疑者、容疑を否認?

取り調べに対し、土地容疑者は
麻薬などを使用した覚えはありません
と容疑を否認しているという。

土地容疑者は、職務質問の直前には、
警察官を見て目をそらしたり応答も
不自然だったりしたということです
ので、目立っていたんでしょうね。

スポンサーリンク


土地容疑者のプロフィール

●名前/土地岳彦(どちたけひこ)
●年齢/42歳
●職業/ゆうあいクリニック院長(埼玉県富士見市)
●学歴/千葉大学医学部
●容疑/麻薬取締法違反(合成麻薬「MDMA」を使用)

土地容疑者が院長を務める
「ゆうあいクリニック」のホームページ
は閲覧できますが、土地容疑者の紹介は
削除されています。

気になる方のために、ニュース報道の
画像をこちらに掲載しておきます。

スポンサーリンク


世間の反応は?

やはり法に触れる様な後ろめたい事をしている人間は
警察官に遭遇すると、自然な振る舞いをしているつもりでも
不自然な行動をしてしまうのかな?
それをとっさに見抜く警察官は凄い。

よく職質で見破れるものだなあ…感心します。

既にホームページからは名前が消されてるな
結構規模の大きなクリニックの院長だったはずだが、
スタッフは管理できても自分は管理できなかったとは…

Yahoo!ニュースのコメントからの抜粋ですが、
警察官の眼力に感心してしまいますね。
平静を装おうとすればするほど、怪しさが
目立ってしまうんでしょうね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする