斉藤 久美子、神奈川県 茅ケ崎で90歳女性が運転する車で歩行者をはねて1人なくなる。顔画像や事故原因を調査。

高齢者の自動車運転による悲しい事故が
起きてしまいました。
運転者の年齢が90歳ということで、
このニュースは大きく取り上げられる
ことになるでしょう。

スポンサーリンク


90歳女性運転事故の詳しい状況を調査

5月28日午前11時頃、茅ケ崎市元町の国道で
乗用車が横断歩道を渡っていた歩行者4人を
はねました。
乗用車はそのまま歩道に乗り上げ、近くを
歩いていた2人をさらに、はねました。

この事故ではねられた女性1人が死亡、
39歳から63歳の男女3人がけがをしました。
このほか事故を目撃した女性2人が気分が悪く
なったとして病院に運ばれました。

乗用車を運転していたのは90歳の女性で、
この女性も軽いけがをしました。
女性は今年3月に免許を更新したばかりで、
警察は、過失運転致死傷の疑いも視野に、
実況見分をするなどして事故の詳しい原因を
調べています。

スポンサーリンク


事故直後の運転者の状況が判明

TBSニュースでは事故直後の状況について
目撃者のインタビューが流されました。

「事故を起こした高齢の女性の方は、車の中に
乗ったまま降りてこず、ぼう然としていた」

「(運転していた女性は)真っ青。
真っ青っていうか、一瞬失神したみたいな。
(けが人の)1人は意識なかったですけど、
他の人は『助けて』とか言葉を出していた」

生々しいインタビューで恐ろしくなりました。
答えていた人が状況に合わない半笑いだった
ところからも、事故の状況の酷さがうかがえます。
人間は、想像を越えた状況を目の当たりにすると
自分の精神防衛のために、自分が望まないような
表情をしてしまうというを聞いたことがあります。
恐らく、そんな状況だったのでしょうか。

事故を起こしてしまった女性に関しては、
名前や顔画像など公表されていません。
ケガをしているし、直後の状況を考えれば、
仕方がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク


ツイッターの反応を紹介します

続報 5月28日 18:00

クルマを運転していた90歳の女性は、
赤信号で横断歩道に進入していたことが
わかりました。

これはこれで、切なすぎます。
ドライブレコーダーなどの解析で
証明されるのでしょうね。

スポンサーリンク


【続報】5月29日0時 90歳女性の名前、顔画像が判明

横断歩道の歩行者4人をはね、1人を死亡させた疑いで、
車を運転した90歳の女が逮捕された。

逮捕された無職の斉藤 久美子容疑者(90)は、
28日午前11時前、神奈川・茅ケ崎市元町の国道1号線で、
車を運転中に、横断歩道を渡っていた4人をはね、
57歳の女性1人を死亡させ、男女3人に軽傷を負わせた
自動車運転過失致死傷の疑いが持たれている。

斉藤容疑者は、任意の段階の調べに、
「赤信号とわかっていたが、歩行者が渡り始めていないので
行けると思った」、
「渡り始めた人がいたから避けようとして、
あわててハンドルを切った」という趣旨の供述をしていたという。

http://www.fujitv.co.jp/news/fnn.html

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする