樋田淳也(ひだじゅんや)、富田林署脱走犯が山口県で身柄確保。「ソレーネ周南」で万引き。盗んだ自転車で移動か?

逃走開始から48日間、ようやく身柄が
確保されましたね。
大阪から直線距離で約360キロも離れた
山口県周南市まで盗んだ自転車で逃走
していたとみられる樋田容疑者はどのような
状況で取り押さえられたのでしょうか。

スポンサーリンク


樋田容疑者、身柄確保時の様子は?

樋田容疑者の身柄が確保されたのは、
道の駅「ソレーネ周南」でした。

警察によると、樋田容疑者は9月29日
午後5時55分ごろ、餅1袋など
1053円相当を盗んだ疑いが持たれ、
道の駅の男性事務長(40)が110番し、
駆け付けた警察官に身柄を確保されました。

道の駅での万引きを見つかると
「何するんか、離せ」
と逃げようとした樋田容疑者は、万引き容疑は
否認し、氏名や住所については黙秘。

大阪府警は大阪に身柄を移し、
詳しい逃亡生活の解明を進めます。

山口県で身柄確保というニュース速報には
驚きましたが、逃走犯を確保できて
よかったですね。

スポンサーリンク


樋田容疑者、身柄確保時の容姿は?

逃走48日間で、樋田容疑者の変わりようは
どうなのでしょうか。

逃走時は黒い長髪だったが、逮捕時は
丸刈りが少し伸びた状態で、無精ひげを生やし、
すっかり日焼けしていたという。

やつれた様子はなく、顔を見た山口県警の幹部は
「手配写真通り、すぐ樋田容疑者だと分かった」
と話すほど。

マスクはしていなかったが、黒いキャップ帽や
サングラスを所持し、服装も上は青、下は黒の
ウインドブレーカーに着替えていたという。

スポンサーリンク


樋田容疑者、盗んだ自転車で逃走か?

樋田容疑者が、逃走に使っていたとみられるのは
脱走当日の8月12日夜に大阪府羽曳野市で
盗まれた白いスポーツタイプの自転車。

荷台にはリュックやケースに詰めた大量の
荷物が載せてあったようです。

これまでの調べでは、逃走後にひったくりを
繰り返し、計約4万円を得ていたとみられます。
逮捕時の所持金はわずか280円だったということで、
万引きを繰り返して、逃走していたのでしょうか。

スポンサーリンク


道の駅「ソレーネ周南」とは?

樋田容疑者の身柄確保で、一躍名を挙げた
道の駅「ソレーネ周南」について調査します。

●名前/ソレーネ周南(それーね しゅうなん)
●住所/山口県周南市大字戸田2713
●開業/2014年5月17日

「ソレーネ」とは、山口の方言で、
「そうだねー」という意味。

田舎の道の駅らしく、あまり広くはないようですが、
地元の新鮮な野菜や魚などが販売されています。
飲食テナントもあり、地元の人も利用している
ようですので、味は悪くないのでしょう。

朝搾りソフトクリーム titi 藤井牧場の
「ソフトクリーム」について検索している人が
多いようですね。

ソレーネ周南 ソフトクリーム

スポンサーリンク


世間の反応は?

大型台風の接近を前にした逃走犯の逮捕を
世間はどのようにみているでしょうか。
Yahoo!ニュースのコメントから検証します。

結局、お店の警備員の方が捕まえたんですね。
凄いお手柄だと思います。ご苦労様です。

台風がきてるから食べ物多めに万引きしたら捕まった。
兎に角、警備員さんに懸賞金をあげないと。
凄い手柄だと思います。
もし、スルーしてたら最悪のケースもあり得た。
しかし、どうやって山口まで行ったのか…早く詳細が知りたい!

警備員さん、こいつだとは思わず普通にに
日々の任務をこなしたのでしょうが大手柄でした。
警察庁長官感謝状くらい出ますかね。
もしくは報償金あげてもいいですね。
繁華街にいると思いきや山口は意外でした。
しかし万引きで捕まるところ、
脇が甘いしその程度の人間。
家族は生き地獄です。

富田林署から脱走して逃走していたわけですから、
今回身柄確保に至った道の駅の警備員の方への
賛辞がコメントにもあふれています。
傷害事件などを犯している樋田容疑者ですので、
凶悪犯罪の被害者が出なかったことは
本当に良かったです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする