新大阪駅、現金5,100万円が奪われる。現場、犯人像が明らかに。犯行は自作自演?

白昼に現金5,100万円が奪われるという
強盗事件が発生しました。
あまりにも大胆な犯行手口に被害者も
驚いたのでしょうか。

スポンサーリンク


強盗事件の概要

事件は10月3日午後2時半ごろ、大阪市淀川区
西中島5のJR新大阪駅南側の路上で起きました。

職業不詳の男性(26)が、後ろから来た男に
液体のようなものを顔面に塗りつけられ、
現金約5100万円が入った紙袋を奪われました。

男性は救急搬送され、目の痛みを訴えていますが
命に別条はないようで、大阪府警淀川署は
強盗致傷の疑いで逃げた男の行方を追っています。

スポンサーリンク


現金5,100万円を持っていた理由

淀川署によると、襲われた男性は
「名古屋の知人から預かった現金を
大阪の知人に渡すために来た」
と説明しているようです。

新大阪駅周辺を1人で歩いていたところを
突然襲われたということですが、状況から
この男性が多額の現金を持っていることを
知っていて襲った可能性が高そうですね。

スポンサーリンク


強盗犯の犯人像が判明

現金5,100万円を奪って逃げた犯人像が
明らかになっています。

●性別/男
●身長/約180センチ
●特徴/黒の帽子、サングラス、白いマスク

いわゆる犯人らしい犯人像ですね。

スポンサーリンク


世間の反応は?

多額に現金が白昼に奪われたという
ショッキングな事件を世間の皆さんは
どのようにみているのでしょうか。

奪われた、と断定してますが…
被害者の供述だけじゃなくて事実である証拠があるんですかね?

大金を紙袋で運んで移動。
しかも路上で、事情を知っている者の犯行。
容疑者がある程度限られる事件?
最近金塊強奪とか予め情報を入手して
の犯罪が増えている気がする。

目が痛くなるような物を背後から塗られて、
よく犯人の服装とか分かりましたね。
そんな冷静に見れるのか…。

何で知人から預かった現金を、別の知人に届けるの?
普通に考えて、そんなおかしい話がある?
正直に、言いなよ。
「オレオレ詐欺」って。

自作自演だろ。

推理小説好きのココロをくすぐる
そんな事件なんですかね、、、
自作自演?
オレオレ詐欺?
なんて推理も出ています。

確かに、紙袋に入れた5,100万円もの現金を
持ち歩くのは、いかにも不自然ではあります。
(わたしも無類の推理小説好き)

被害を受けた男性を疑うわけではありませんが、
職業不詳の26歳という情報だけだと、
何か事情を知っているような気がしてなりません。
謎過ぎる、、、

お金持ちの道楽で
すべて狂言でした。

わたしの推理です。
今後の捜査の進展を待ちましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする