熊本 発砲事件、切りつけ男に警察官が発砲し死亡。顔画像や現場の状況を調査。発砲事件も発生?近隣トラブルが発端?

熊本市で傷害事件を起こした男が刃物を振り回し、
警察官が発砲するという事件が発生しました。
物騒な事件について調査します。

スポンサーリンク


熊本市で刃物振り回し男に発砲か?

テレビ朝日が速報で伝えたところでは、
熊本市東区で傷害事件を起こした男が逃走し、
警察官が追ったところ刃物を振り回したため、
警察官が発砲、警察官と男がけがをしたという。

西日本新聞では、熊本県警の発表として、
警察官ら2人を切り付けた男が、
銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された
ものの、男は警察官に発砲され、
搬送先の病院で死亡が確認された。
と報じています。

テレビ熊本では、28日午後4時半頃、
熊本市東区新南部で、警察に通報があり、
男が刃物のようなもので、男性を切りつけ、
発見した警察官が男に発砲し、
男も男性警察官の頰を切りつけたという。
少なくとも3人が搬送されているもようで、
詳しい状況は不明と報じています。

緊迫した状況の中、情報は錯綜していますね。
刑事ドラマのような事件ですが、
自分が住む街でこんなことが起きたら、
そう考えたら恐ろしいですよね。

スポンサーリンク


熊本市では発砲事件も?現場は?

日テレニュースによると、28日午後、
熊本市内の2か所で発砲事件があり、
複数のけが人が出ていると報じられています。

発砲事件があったのは熊本市東区新南部の
市営新南部第2団地の近くと、熊本市消防局
の託麻出張所の近くとみられています。

この事件により複数のけが人が出て、
病院に搬送されているという。

スポンサーリンク


刃物振り回し事件と発砲事件の関連性は?

同じ日に、同じ地域で発生した2つの事件に
関連性はあるのでしょうか。

発砲事件について調べてみましたが、
私の予想では、この2つの事件は、実は同じ
事件ではないかと思われます。
つまり、こうです。

日テレニュースが報じた発砲事件で、複数人が
ケガで搬送というのは、発砲したのは警察官で
刃物を振りまわした男に対して、発砲をしたのを
恐らく発砲事件と報じたのでしょう。

刃物で切りつけられて、複数人がけがをしている
ようですので、辻褄はあいます。
そう考えるのは、筋は通るんでしょうか。
いずれにしても、今後、警察官の発砲について
検証がされるでしょうね。

スポンサーリンク


ネットの投稿を紹介します

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする