野崎芳正(のざきよしまさ)、JR新宿駅で盗撮を疑われ線路に飛び降り逃走も身柄確保。顔画像やプロフィール、犯行動機は?

3連休明けの9日朝、電車内で盗撮を疑われた男が
駅のホームから線路に飛び降り、逃走するという
迷惑極まりない事件が起きました。その様子が、
テレビニュースで公開されています。

スポンサーリンク


新宿駅で走って逃げる男の映像

日テレニュース24によると、9日朝、東京の
JR新宿駅で男がホームから線路に飛び降り逃走。
男は盗撮を疑われて逃走したとみられますが、
その後、身柄を確保されました。

ニュースでは、9日午前10時頃、JR新宿駅で
撮影された映像が公開されています。その映像には
男が線路を走って逃げる様子が映っています。

http://www.news24.jp/articles/2018/10/09/07406281.html

スポンサーリンク


逃走男、盗撮行為を認める?

警視庁によると、JR埼京線の電車内で女性が
太ももに違和感を感じて振り返ったところ、
後ろに立っていた男が、持っていたスマホを
隠そうとしたという。

女性は
「今撮ったでしょ」
と訴え、男と電車を降りましたが、男が線路に
飛び降り逃走したようです。

男は、およそ30分後、警察官が、新宿駅近くを
歩く似た服装の男を発見し、身柄を確保。

調べに対し、女性を盗撮しようとしたことを
認めているということで、警視庁は東京都迷惑防止
条例違反の疑いで逮捕する方針です。

スポンサーリンク


逃走による影響が判明。賠償請求は?

JR東日本によると、男の逃走により新宿駅を
発着する各路線が最大で14分間にわたって
一時運転を見合わせたという。

一般によく言われる
「電車を止めたら多額の賠償金が請求される」
というウワサ。
今回のケースではどうなるのでしょうか。

過去に鉄道事業者が請求したケースについて、
以前フジテレビ「とくダネ!」でレポートされました。

●1992年9月、ダンプカーが列車に衝突し、1人が死亡、67人が重軽傷を負った。
この際、電車が遅れたことに対する賠償請求額は、約1億1300万円。

●1995年10月には、子供が線路に置き石をして、列車が脱線。
この場合には、約453万円が請求された。

●1998年6月に、食肉センターの豚が脱走して列車と衝突した際には、
食肉センターに約54万円の賠償請求額となった。

引用 https://sp.fnn.jp/posts/00321050HDK

賠償額にはかなりばらつきがあるものの、
請求されるのは事実のようです。

今回のケースでは、約14分間で、ラッシュ時でも
ないようですので、状況的にみて賠償請求はないと思われます。
もちろん、盗撮による罰はあるでしょうけれど、、、

スポンサーリンク


逃走男のプロフィール

●名前/野崎芳正(のざきよしまさ)
●年齢/45歳
●職業/カラオケ店アルバイト
●容疑/盗撮による東京都迷惑防止条例違反

スポンサーリンク


【続報】野崎芳正容疑者が逮捕。顔画像は?

FNNニュースが盗撮して線路に降りて逃走した男の
逮捕を報じ、名前と顔画像を公開しました。

JR埼京線の車内で女性を盗撮しようとしたあと、新宿駅から線路に逃走した45歳の男が、警視庁に逮捕された。

アルバイトの野崎芳正容疑者(45)は、9日午前10時前、JR埼京線の池袋駅から新宿駅の間で、会社員の女性(29)を盗撮しようとした疑いが持たれている。

女性が「今撮ろうとしたでしょ?」と言って、新宿駅で降りると、野崎容疑者は、ホームから線路に降り、逃走した。

しかし30分後、警視庁の捜査員が、新宿駅近くで野崎容疑者を発見し、確保した。

調べに対し、野崎容疑者は容疑を認め、「盗撮なら逮捕されないと思っていた」などと話しているという。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする