安村南海(やすむらなみ)、特養「サンフラワーガーデン」職員が91歳寝たきり女性に暴行し骨折、死亡。顔画像やfacebookは?

残忍すぎる事件が飛び込んできました。
京都府向日市の特別養護老人ホームで、
入所者の91歳の女性に暴行を加えて
死亡させたとして、22歳の職員の女が
逮捕されました。

スポンサーリンク


安村南海容疑者の逮捕容疑は?

傷害致死の疑いで逮捕されたのは向日市の
特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」
の職員、安村南海容疑者(22)です。

警察によると、安村容疑者は今年7月10日、
入所者の神戸重子さんの両足と左腕を骨折させ、
翌日、出血性ショックで死亡させた疑いです。

神戸さんは普段寝たきりの状態で、けがの状況に
不審な点があったことなどから病院が警察に通報。
当日、神戸さんを担当していた安村容疑者の関与
が浮上したという。

スポンサーリンク


事件当時の神戸重子さんの様子が判明

被害者の神戸重子(かんべしげこ)さんは、
普段寝たきりでした。

事件当日、神戸さんは、ベッドの上で
嘔吐していたため、病院に運ばれましたが、
そこで両足と左脚の骨折が見つかり、
およそ8時間後に出血性ショックで
死亡しました。

寝たきりの91歳の高齢者に対して、
安村容疑者は一体何をしたのでしょうか。

スポンサーリンク


安村容疑者のプロフィール

●名前/安村南海(やすむらなみ)
●年齢/22歳
●住所/京都市中京区壬生高樋町
●職業/介護派遣職員
●勤務/特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」
●容疑/傷害致死

安村容疑者は昨年3月から勤務していて、
当時、寝たきりの神戸さんの入浴を
介護していました。

取り調べに対し、安村容疑者は
「納得できません」
と供述しているようです。

施設によると、安村容疑者は、

「誰よりも早く出勤し、非常に熱心で真面目な職員。
変わった様子はなく、暴行はなかったと信じている」

と評判は決して悪くありません。

どうして、こんな事件を起こしたのでしょう。
安村容疑者の顔画像は公開されていません。
facebookなども調査していますが、特定には
至っていません。

スポンサーリンク


残忍な事件に世間の声は?

91歳の寝たきりのおばあちゃんに暴行を加えて
命を奪った残忍な事件を世間の皆さんは
どのようにみているのでしょうか。

Yahoo!ニュースのコメントから検証してみます。

3k職場にいい人の、応募少ない
高齢者も気の毒です。

氷山の一角なのだろう。
プライバシーの問題があるが、せめて本人と家族の同意あれば
個室内でも防犯カメラは必須なのではと思う。

納得できませんは被害者のセリフ

逮捕された安村容疑者を責めるコメントがある一方で、

特養ホーム護職ですが、真面目に認知症があるとハンパないです。
暴力暴言セクハラは注意して効くレベルではなく、
耐えてやり過ごすのが常。

寝たきりだって口の達者な方はかなりの毒吐きますよ。
世は下がって介護が当たり前世代になって、
当人も家族もお金払ってるって頭があるから遠慮もない。

叩かれ蹴られ殴られ噛まれ引っ掻かれしても、ガマン。
罵られ喚かれても、ガマン。
認知症本人の責は誰が負うのかなぁって思いますよ。
家族だってみきれなくて匙投げた人を、施設は耐えながらみてる。
何かあれば責めは介護職だし。
ニーズがあるから施設は大小できるけど、
人手不足が常なのはこの過酷さもありますよ。
理想だけじゃ働けません。

利用者の一部だろうっても、その一部に費やす負担が重いんです。
交代勤務だからなんとかやってるんです。
好きでやってるけど、やりきれなくなってます。
こんな業種もないですよ。

介護業界が今なお重く抱える現実に中で、
介護職員の皆さんがどれだけ頑張っているかを
訴えるコメントもあります。

人手不足が引き金となって、
犯行に及んでいたとしたら、それはそれで
あまりにも不幸ですね。
今後の捜査の進展が待たれます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする