「スパイダーマン」マムドゥー・ガサマさん、男の子救出でフランス市民権を付与。顔画像と映像を調査。

フランス・パリで共同住宅の5階のベランダから
落ちそうになっている男の子の救出した青年が
大統領府に招かれました。
危機一髪の状況で身をとして子どもを救った
青年の救出劇を調査します。

スポンサーリンク


スパイダーマン、西アフリカのマリ出身で不法移民?

共同住宅の5階のベランダの柵にしがみつく
4歳の男の子。
今にも落ちてしまいそうな状況の中、
通りかかった1人の男性が、男の子をめざし、
素手でベランダをよじ登り、見事に5階まで
登りきり、男の子を無事救出しました。

救出した男性はマムドゥー・ガサマさん(22)。
ガサマさんはアフリカ西部マリ出身。
地中海を渡って昨年9月にフランスに入国し、
パリ郊外に住みながら建築現場で不法就労
していました。滞在資格などを申請中のよう。

この救出劇はネット動画で広がり、話題に
なり、ガサマさんの勇敢な行動に賞賛の声が
上がっていました。

【スパイダーマン】ガサムさんの勇敢な姿
https://youtu.be/n79GkpgintQ

スポンサーリンク


マクロン仏大統領が大統領府に招待

マクロン大統領は、不法移民のガサマさんを
大統領府に招き、感謝の印として仏市民権を
付与する意向を示しまし、パリの消防士
として受け入れる用意があると伝えたという。

マクロン大統領とガサマさんのやりとりが
ニュースでも流れています。

マクロン大統領
何も考えずに登り始めたのですか?

ガサマさん
何も考えず、ただ登りました。
神様のおかげです。登れば登るほど、
もっと上に行く勇気が出ました。

マクロン大統領
あなたはみんなの模範。
国が感謝するのは当然のこと。

ガサマさん
子供が好きなので、助けたかった。
とっさのことで危険は考えなかった。

ガサマさんの勇敢な行動に対して、
即反応をするフランスの対応の早さも
素晴らしいですね。
前例とかそうことじゃないですからね。
国民を命を懸けて守った、特例です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする