岡山市の中学校、中学2年女子生徒が校舎から飛び降り。女性教員が受け止め骨折の重傷。学校名や原因は?

ケガはしたものの命に別状がないようですので良かったですね。
そう思いたい。
10月23日午前8時15分ごろ、岡山市北区の市立中学校から「生徒が飛び降りそうだ」と110番がありました。

スポンサーリンク


女子生徒が飛び降りるまでの経緯

10月23日午前8時15分ごろ、岡山市北区の中学校から、
「生徒が飛び降りそうだ」
と消防に通報がありました。

2年の女子生徒がこのあと、校舎4階から飛び降り、下で受け止めようとマットを準備していた女性教員に当たりました。
生徒と教員は、いずれも骨折の疑いがありますが、命に別条はないという。
また、目撃した生徒ら10人が体調不良を訴え、病院に運ばれました。

スポンサーリンク


女子生徒は、何故飛び降りた?

岡山市教育委員会などによると、この中学校は現在、定期試験の期間中で、生徒は、始業前に校舎の外壁を伝って、飛び降りようとしていたという。

試験が中止になればいいのに、、、って不謹慎にも事件が起きることを期待していたなーーーと懐かしく思い出しましたが、そんなことが理由ではないでしょう。

この女子生徒は何かを訴えたかったのでしょう。
これから少しずつ、この女子生徒の心の中の声を聞き出して欲しいですね。
命が救われて良かった。

スポンサーリンク


飛び降りがあった中学校が判明?

ネットでは飛び降りがあった中学校の特定が行われています。

岡山市立桑田中学校

ではないかと。

テレビニュースに映っている校舎の様子から特定されたようです。
ツイッターにも投稿されています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする