稲井大輝、ミスター東大ファイナリストが自宅タワーマンションでレイプ。顔画像やfacebookは?

学歴社会が色濃く残る日本だからこそ、ニュースになります。
東大生の24歳の男が女性に乱暴したとして逮捕・起訴されていたことが分かりました。

スポンサーリンク


稲井大輝の逮捕容疑は?

強制性交の疑いで逮捕・起訴されたのは稲井大輝被告です。

9月15日、新宿区西新宿にあるタワーマンションの自宅に30代の女性を連れ込んで乱暴した罪に問われています。

調べに対し、稲井被告は
「覚えていない」
などと容疑を否認しているという。

稲井被告は同日逮捕され、10月5日に強制性交罪で起訴されました。
現在は保釈されているという。

スポンサーリンク


ミスター東大コンテストにファイナリスト

稲井被告は事件当時、東京大学経済学部に所属していました。

また、平成26年に開催された「ミスター東大コンテスト2014」に出場し、インターネット上の特設サイトでは、ファイナリスト5人のうちの1人として紹介されていました。
現在特設サイトはありますが、ファイナリスト4人のみ紹介されています。今回の事件を受けて、運営側が削除したのでしょうか。

スポンサーリンク


稲井大輝のプロフィール

●名前/稲井大輝
●年齢/24歳
●住まい/東京都新宿区西新宿のタワーマンション
●職業/東京大学経済学部
●出身/宮城県
●高校/駒場東邦高等学校(東京)

宮城県出身の稲井被告が、東京の高校に通っているという時点で、実家はかなりの家柄と想像できますね。

東大には1浪して入学しているとことから、
東大生になる!
ということがミッションだったのかもしれませんね。

そして、住んでいるところが、新宿のタワマン。
親のすねかじりかもしれませんが、SNSの投稿などから受ける印象は、自身で稼いでいるのではないかとも思われます。

いずれにしても、東大生というブランドと自身の持つ才能をかけ合わせて、自身が闘える場所で戦い、楽しい生活を送っていたのは間違いありませんね。

稲井被告を擁護するつもりはありませんが、彼はきっと才能ある人材だと思われます。その才能を再び開花させるチャンスだけは奪いたくないですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする