ワンオク Tomoya、7年前の16歳女子高生との淫行報道で謝罪。寝顔や現場写真が公開。肉体関係の性癖まで暴露か。

7年前のこととは言え、痛い、痛すぎるニュースですね。
人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のドラマーであるTomoyaさんが10月26日、同日発売の週刊誌『FRIDAY』で報じられた“淫行報道”について公式サイトでコメントを発表しました。

FRIDAYより引用

スポンサーリンク


ワンオク Tomoyaの淫行報道とは

「FRIDAY」によると、約7年前にTomoyaさんは、未成年と知りつつ女子高生と淫行、動画撮影をしていたという。

ーTomoyaさんが女子高生と知り合ったのは、2011年8月。
ミナミの会員制バーで行われたワンオクのライブの打ち上げに女子高生は、知人から呼び出されて、お酒を飲んで盛り上がった後、Tomoyaさんにホテルの部屋に誘われたという。

ホテルに行って、ゴムも付けずに肉体関係に及び、
「16歳の高校生なんです」
という打ち明けにも、Tomoyaさんは
「ああ、そうなんだ」
と気にする様子もなかったよう。

その後も、ライブ後や兵庫の実家への帰省帰りなど合計4回会い、逢瀬を重ねたという。

FRIDAYより引用

スポンサーリンク


Tomoyaのセックスは普通?

女子高生との性行為で、Tomoyaさんは噛んだり、首を絞めたり、そしてムービーも撮って楽しんでいたようです。

女子高生曰く、Tomoyaさんのテクニックは、普通。
ヘタでもないし、うまくもない。
口でさせるのが好きで、「舐めて」とか命令する、
従わせたいタイプのS
と分析しています。

行為が終わると優しい反面、最中はスイッチが入っちゃうんですって。
噛んだり、首絞めたり、ムービー撮ったり、、、

ここまでリアルに暴露されると、男の人にとってはツライですよね。
なんか、笑えないです。

FRIDAYより引用

スポンサーリンク


Tomoya、公式サイトで謝罪

公式サイトには、Tomoyaさんのコメントがけいさいされました。

「この度はファンの皆様やメンバー、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたこと、また、今回報道にあった彼女に対してお詫び申し上げます」

「7年前の僕はデビューして間もない頃で」

「社会的なことは何も分かっておらず、未熟な人間だったと反省しております」

7年前のことだし、、、確かにそうですが、
「未熟」という言葉では逃げて欲しくないですね。
今に比べれば、「未熟」だったでしょうが、女子高生よりは大人だったはずです。
あまりにも軽率で、配慮が足りなさすぎです。
そういった意味では、彼女に対し、何らかの詫びがいったんだと思います。

Tomoyaさんは、昨年6月に自身のインスタグラムで結婚を発表し、11月には第1子となる男児誕生を報告しています。この辺りも当時のことが暴露されることに繋がってしまったようですが、「別れかた」が良くなかったんでしょうね。

世の男性諸君も、女性との別れかたには、呉々も気をつけたいものですね。

スポンサーリンク


Tomoya、罪に問われるのか?

大阪府の大阪府青少年健全育成条例では18歳未満との性交渉は条例違反に当たらないものの、行為の動画撮影は児童ポルノ製造にあたる犯罪に該当するようです。ただ、告訴の時効は過ぎているようですので、法律上の罪には問われることはないようです。

好意を持つファンとの肉体関係。
未成年を性のはけ口にしていた事実。
Tomoyaさんは重い重い十字架を背負うことになりましたね。
所属事務所は「FRIDAY」の取材に
「事実確認が確認でき次第、しかるべき対応をさせていただく所存」
と回答しています。

ONE OK ROCKは、10月20日からは「ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018」を開催中で、30日には大阪城ホールでのライブを控えており、12月からは欧州5カ所を巡るワールドツアー「ONE OK ROCK EUROPEAN TOUR 2018」も予定されています。ますます活躍が期待される最中でのメンバーの淫行報道は、痛すぎます。
多くのファンがライブを待ち望む中での報道にTomoyaさんはファンに呼びかけています。

「今後はバンドを応援してくれる皆様の期待を裏切る事なく、精進していきますので今後ともよろしくお願いします」

今は、ライブでファンの期待を超えていくしかないですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする