劉秋穎(りゅうしゅうえい)、中国籍の技能実習生が同居女性の殺人で逮捕。顔画像や動機、会社名は?

国内の労働力の確保と海外への労働力の輸出を目的として、外国籍の従業員が企業の中に増えています。日本人と外国人のトラブルによる事件はこれまでもありましたが、外国人同士のトラブルによる事件は珍しいです。群馬県で中国人同士のトラブルに端を発した殺人事件が起きました。

スポンサーリンク


劉秋穎容疑者の逮捕容疑は?

読売新聞によると、群馬県伊勢崎市曲沢町のアパートで中国人女性が死亡した事件で、県警は10月28日、この女性と同居する中国籍の技能実習生・劉秋穎容疑者(30)を殺人容疑で逮捕しました。

警察の発表によると、劉容疑者は27日午前、自宅アパートで技能実習生の李雪さん(25)を殺害した疑いがもたれています。李さんは同日午前11時半頃、浴室で頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

日本で技能を身につけ、中国に持ち帰って、国の発展と生活の充実を目指していたんでしょうが、、、一体何が動機なんでしょうか。

スポンサーリンク


劉容疑者の犯行動機が判明

同居人の李雪さんの頭部を切りつけて殺害した中国人技能実習生・劉秋穎容疑者の犯行動機が徐々に明らかになっています。

劉容疑者は、警察の調べに対し、
「生活のことを注意され、怒りで我慢できなかった」
「包丁で切りつけた」
などと供述し、容疑を認めているという。

祖国を離れて、きっと家族とも離れて、
ギリギリのところで踏ん張っていたのでしょうが、
ふとしたきっかけで、プツンと切れてしまったのでしょうか。
その刃が一番身近の仲間に向かってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


劉容疑者らが働いていた会社は大手企業?

李さんと劉容疑者の2人は、技能実習生として2018年8月に来日し、同居しながら同じ伊勢崎市内の会社で働いていました。2人が働いていた会社はどこなんでしょう。
朝日新聞デジタルによると、

李さんと劉容疑者は、市内のペット関連用品を製造する工場で働いており、他の中国人技能実習生の女性と3人で同居していた。犯行時、他の技能実習生の女性は外出中だったという。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000010-asahi-soci

・群馬県伊勢崎市
・ペット商品関連
・製造工場

これらをキーワードに調べてみたところ、数件該当しそうな企業がありましたが特定には至りませんでした。大手メーカーの商品を受注して生産している可能性もあり、ニュース報道などではその辺りの配慮もあり、劉容疑者たちがどこの会社で働いていたのかを特定するような情報は報じていないのかもしれません。また、劉容疑者の顔画像なども現在は公開されていません。

今回の事件は、中国人同士のトラブルですが、日本国内では労働力不足が深刻になっている状況ですので、同様のトラブルが今後増えていき、今回のような驚きもなくなるのかもしれません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする