恵木一男(えぎかずお)、広島県呉市での会社役員・神垣雅子殺害で出頭。顔画像や犯行動機は?

凶悪な事件が発覚から5日目に急展開です。
広島県呉市の住宅で78歳の女性が殺害された事件で、警察は東京都内の警察署に出頭してきた45歳の男を3日朝、強盗殺人の疑いで逮捕しました。

スポンサーリンク


恵木一男容疑者の逮捕容疑は?

この事件は10月30日、呉市広多賀谷の住宅の台所で、住人の会社役員・神垣雅子さん(78)が胸などを刺され、殺害されているのが見つかったもので、逮捕された呉市の自称・会社員、恵木一男容疑者(45)は、神垣雅子さんの胸を刃物のようなもので刺して殺害し、財布1つを盗んだ強盗殺人の疑いが持たれています。

スポンサーリンク


恵木容疑者、逮捕まで

警察によると、恵木容疑者は11月2日午後11時ごろ、東京・新宿区の歌舞伎町交番に1人で出頭し、
「自分は恵木一男です。広島で女性を殺害しました」
などと話したという。

取り調べの結果、恵木容疑者が10月29日午後5時ごろ以降、神垣さんを刃物のようなもので刺して殺害し、財布を奪った疑いが強まったとして、3日朝、強盗殺人の疑いで逮捕しました。警察はこの後、男の身柄を広警察署に移し、犯行の動機などを詳しく調べる方針です。

スポンサーリンク


恵木容疑者のプロフィール

●名前/恵木一男(えぎかずお)
●年齢/45歳
●住所/広島県呉市阿賀南4丁目
●職業/自称会社員

恵木容疑者は、神垣さんが役員を務める会社の元従業員でした。何らかのトラブルがあったのでしょうか。犯行動機などは警察の取り調べで今後明らかになるでしょう。

また、恵木容疑者の顔画像は、呉の広警察署に移送された際、テレビニュースで公開されています。

スポンサーリンク


【続報】被害者のクレジットカード利用か?

TBS NEWSによると恵木容疑者は神垣さん名義のクレジットカードを使おうとしたようです。

恵木容疑者は、事件の後、呉市内のATMで神垣さん名義のクレジットカードを使おうとした形跡があり、
警察が行方を調べていたということです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする