森嶋猛(もりしまたけし)、元ノア プロレスラーが支払い拒否し、タクシー運転手を殴り現行犯逮捕。顔画像や犯行動機は?

全日本やノアでも活躍したプロレスラーの男が、現金を持たずにタクシーに乗車し、タクシー運転手を殴って現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク


森嶋猛容疑者の逮捕容疑は?

11月4日深夜、東京・歌舞伎町で、乗っていたタクシーの運転手の男性(50代)を殴り、頬骨を折る重傷を負わせたとして、プロレスラーの森嶋猛容疑者(40)が傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

警視庁新宿署によると、森嶋容疑者は4日の午後11時半ごろ、歌舞伎町の路上で、タクシーを降りる際に、料金1万8000円の支払を拒否。運賃が高いと50代男性の運転手と口論になり、顔面を殴り頬骨を骨折させたという。

スポンサーリンク


森嶋容疑者がタクシーに乗った理由

その後の調べで森嶋容疑者は、歌舞伎町から現金を持たずにタクシーに乗り、金を借りるため知人の家を回ったものの、結局借りられず、再び歌舞伎町に戻り、車を降りる際に料金およそ1万8,000円の支払いを拒否していたとみられています。

森嶋容疑者は、
「お金を持って乗っていれば、こんなことにはならなかった」
と容疑を認めているようです。

森嶋容疑者は酔っ払っていたのかと思ったら、どうやら酒は飲んでなかったようです。
でも、だったらなぜ歌舞伎町にいたんだろうってことになりますが、、、

スポンサーリンク


森嶋容疑者のプロフィール

●名前/森嶋猛(もりしまたけし)
●生年月日/1978年10月15日生
●年齢/40歳
●身長/190センチ
●体重/125キロ
●出身地/東京都江戸川区出身
●職業/プロレスラー(幸福伝道師)
●所属/フリー
●出身高校/東京学館浦安高 柔道部
●入門/全日本プロレス(1998年)

森嶋容疑者は、19歳の時に全日本プロレスに入門し、1998年3月に志賀賢太郎戦でデビューしました。その後、2000年6月に付け人を務めた故三沢光晴さんとともにノアに移籍し、巨体を生かした豪快なプロレスで人気を集めていました。

2002年2月には力皇とのコンビでGHCタッグ王座を獲得、さらに2008年3月の日本武道館大会では三沢さんを破り、GHCヘビー級王座を初めて獲得し、その後も通算3度、王座を獲得しました。まさに、プロレスの一時代を築いたレスラーでした。

2009年には取締役選手会長も務め、三沢さん亡き後は、同期の丸藤正道らとノアをもり立ててきましたが、2015年4月に糖尿病を理由に突然、引退を発表。同年9月に予定されていた大阪での引退試合を延期したまま、同年12月をもってノアを退団していました。

最近では、7月10日のパワーホール後楽園大会に現れ、10月15日の後楽園大会での復活を宣言。しかし、練習中のケガで9月14日に中止を発表していた矢先の事件となりました。

天国で三沢さんはどのように見ているんでしょうか、、、

スポンサーリンク


世間の反応は?

人気プロレスラーの逮捕に、世間の皆さんはどのような反応をしているでしょう。Yahoo!ニュースのコメントから検証してみましょう。

だめ
ただでさえ
体がでかいのに
殴りたいなら
素人さんではなくて
リングでやったら?

シラフでの暴行、料金踏み倒しは洒落にならん!
普通に考えたらプロレス復帰は厳しいだろうが、
その内ヒョッコリ出てきそうな気もする。
最初の復帰報道の時は怪物が帰って来たと期待もしたが、
この報道を知って応援する気が完全に失せた。

森嶋は復帰騒ぎ出した時からどうでもいいし、今回も別に、、なんだけど、
これによって「やっぱりプロレスは」って見られるのがなぁ、、、
そこに対して森嶋に腹がたつ

近々にプロレス復帰の予定ないのに 週プロ編集部をノーアポで訪れてみたり 飲み屋で他団体の選手に絡もうとしたとか twitterにでてたから
かなり 危うい状態なんじゃないか。

やはり、格闘技の現役選手が一般人に暴行を働くことがどれくらい危険なことかというコメントが多いですね。復帰宣言をしていた最近の活動はどうだったんでしょうね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする