NHK桑子真帆アナ、フジテレビ谷岡慎一アナとわずか1年で離婚へ?理由は不倫?真相を調査

NHKの看板アナウンサーの桑子真帆アナと
夫でフジテレビアナウンサーの谷岡慎一アナ
が結婚からわずか1年で離婚へ向けて話しが
進められていることが明らかになりました。

スポンサーリンク


桑子真帆アナ、離婚理由とは?

テレビ局を跨いだアナウンサー同士の結婚が
話題となっていたんですが、離婚するんですね。
日刊スポーツによると、NHKの桑子真帆アナ
(31)が、フジテレビの谷岡慎一アナ(31)と
離婚することが31日、分かったようです。

2人は、桑子アナの誕生日である昨年5月30日に
結婚したばかりで、わずか1年で離婚することに。
関係者によると、離婚時期は分からないようですが、
最近まで離婚に向けて話が進められていたようで、
ともに離婚の意思は固めているという。

離婚の理由は、仕事で多忙な状態が続き、
2人の間に、すれ違い生活による亀裂が生じたよう、
と説明されています。

スポンサーリンク


2人の主な仕事を調査

桑子アナは昨年4月からNHKの看板報道番組
「ニュースウオッチ9」(月~金曜、午後9時)
のキャスターを務めています。
また、昨年末の「NHK紅白歌合戦」では
総合司会を務め、今年2月の平昌五輪では、
開会式の中継を担当するなど看板アナとして
活躍しています。

一方の谷岡アナもフジテレビ系「ノンストップ!」
(月~金曜、午前9時50分)にレギュラー出演。
他にも、野球や競馬などの実況も担当し、桑子アナ
同様に多忙な状態が続いているよう。

桑子アナは夜、谷岡アナは朝のそれぞれレギュラー
番組を持っていたら、確かにスレ違いは仕方ない
ですよね。

スポンサーリンク


離婚理由の真相を調査

爽やかなカップルの離婚なだけに、離婚の理由が
気になりますね。

日刊スポーツでは、「ともに仕事に対し、まじめに
一生懸命に取り組むタイプ。結婚してわずか1年だが、
家庭より仕事を最優先に、多忙な日々をおくってきた
ことが離婚につながったようだ。」と2人の離婚の
真相を分析しています。

2人の仕事の状態を見れば、納得の見解です。
とは言え、、、、、とネットで調査してみました。

スポンサーリンク


アサ芸プラスでは、2人の離婚の理由を、仕事の
スレ違いではなく、性格のスレ違いではと報じています。

東京外国語大学時代の桑子アナは、サンバサークルに
所属して、もともとがお祭り好きの開放的な性格。
NHK入局後も、子ども向けお笑い番組など、
NHKらしからぬ性格が桑子アナの魅力でしたので、
生真面目を絵に描いたような谷岡アナで大丈夫なのか、
と周囲は心配したそうです。

念のために、不倫についても調査しました。
今年の平昌五輪の開会式で、桑子アナは開会式を
『閉会式』と言い間違えてしまったというハプニングが
あり、中継から消えてしまい、心配の声が上がっていた時に、
俳優の和田正人がTwitterで『ここにいますよー』と
桑子アナとのツーショットを掲載。和田との『不倫疑惑』
が出ました。ちなみに、和田はタレントの吉木りさと結婚。

2人の離婚の真相は釈然としませんが、夫婦にとって、
時間を共有することは大切なんですね。

スポンサーリンク


ネットの声は・・・

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする