岩永良子(いわながりょうこ)、広島県東広島市で息子2人を殺害して逮捕。顔画像やfacebook、育児ノイローゼ?

何ということでしょうか。
広島から驚くようなニュースが飛び込んできました。
広島県東広島市で、31歳の母親が5歳と3歳の息子を刃物のようなもので刺し、逮捕されました。

スポンサーリンク


岩永良子容疑者の逮捕容疑は?

殺人未遂で現行犯逮捕されたのは、岩永良子容疑者(31)です。
逮捕容疑は、11月19日午後5時ごろ、自宅で長男隼人(はやと)ちゃん(5)と次男颯太(そうた)ちゃん(3)の背中などを複数回刺して殺害しようとした疑いがもたれています。

岩永容疑者から
「子どもを殺しました」
と通報があり、警察官が岩永容疑者の自宅に駆けつけたところ、5歳と3歳の息子2人が背中などを刃物のようなもので複数カ所刺され倒れていたため、その場にいた岩永容疑者を殺人未遂で現行犯逮捕しました。

5歳と3歳と言えば、段々とやんちゃになり手も掛かりますが、かわいい盛りなんですけど、岩永容疑者に一体何があったんでしょうか。

スポンサーリンク


岩永容疑者、動機が判明か?

岩永容疑者は、「刺したことは間違いない」と容疑を認めているようです。

ニュース映像では現段階では岩永容疑者の顔画像は公開されていません。
また、facebookなども調査していますが、特定には至っていません。

そして、岩永容疑者は動機について次のように供述しています。

「2人が大人になった時、私のような人生を歩んでほしくなかった」

んんん、、、コレって何を意味しているんでしょうか。
そのままを受け止めるのであれば、岩永容疑者は何か自身に問題を抱えていたんでしょうか。
その辺りを受けてか、ネットでは岩永容疑者は、「育児ノイローゼ」だったのではという憶測も出ています。

スポンサーリンク


育児ノイローゼとは?

そもそも育児ノイローゼってどんな状態のことを言うのでしょうか。一般的には、次のような症状が見られると言われています。

・些細なことでイライラする
・無気力、脱力
・子どもへの興味関心の薄れ
・マイナス思考
・不眠
・外出しなくなる
・人と関わらない

「子どもたちの将来を悲観して」というあたりは、マイナス思考的にも思えますが、いろいろな要素が重なり合ってしまい、自分でもどうしてイイかわからないうちに犯行に及んでしまっていたのかもしれませんね。

育児ノイローゼになりやすい状況として、
夫が忙しく、自分が完璧主義者
というのがあるようです。

岩永容疑者は4人家族で、事件当時、夫は不在、職業も発表では不詳ということなので、日中は1人で子どもたちと向き合うことが多く、外との交流も少なく、夫との会話もままならない状況だったんだとしたら、何か手立てがなかったのか、2人の息子は救えなかったのか、、、と残念でなりません。

幼い兄弟、隼人くんと颯太くんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする