サミュエル・リトル、元ボクサーの受刑者が全米各地で90人殺害でアメリカ史上最悪の連続殺人事件か?顔画像や手口、現在の映像公開。

このニュースを知った時、恐ろしくて目を覆いたくなりました。アメリカ史上最悪の連続殺人事件の可能性を含んだ事実が明らかになりました。

アメリカ・テキサス州で、収監中の78歳の受刑者の男が、アメリカ各地で合わせて90人もの殺害を行ったと自供したことがわかりました。

スポンサーリンク


リトル受刑者が90人の殺害を自供

間違いなく「アメリカ史上最悪の連続殺人事件」となるでしょう。

FBIによると、テキサス州の刑務所に収監されている元ボクサーのサミュエル・リトル受刑者(78)が、1970年から2005年にかけ、カリフォルニア州からフロリダ州まで全米各地でおよそ90人を殺害したと自供していて、証拠と照らし合わせるなど、各地の警察と裏付け捜査を進めているという。

これまでアメリカ史上最悪の連続殺人犯とされていたのは、49人を殺害したとして終身刑を受けた「グリーン・リバー・キラー」ことゲイリー・リッジウェイ受刑者で、現在ワシントン州で収監されています。

35年で90人もの命を奪ったリトル受刑者、、、
この間、どうして捕まらなかったんでしょうか。

スポンサーリンク


狙っていたのは訳あり女性

リトル受刑者は、2012年に南部ケンタッキー州のホームレス施設で薬物乱用などの容疑で身柄を拘束され、DNA鑑定から80年代にロサンゼルスで3人の女性を殺害したことが発覚、2014年に終身刑の判決を受けています。

今年春に、別の刑務所への移動を希望し、移動と引き換えに他の事件について自供を始めたという。アメリカのこの制度は理解ができませんが、自分の希望を叶えるために自分の抱えた秘密を明かす、、、それが受刑者にも適用されるって意味がわかりません。

リトル受刑者は、薬物中毒者や売春を行う女性を狙ったとしていて、うち34人の殺害については捜査当局が裏付けをとったという。

残り56人。
リトル受刑者は現在、テキサス州オデッサで服役中ですが、健康状態は悪化しており、捜査員がほぼ毎日面会して取り調べを行っているようです。もう20年以上前の事件ですので、さすがに犯行日時の記憶はあいまいのようですが、リトル受刑者は被害者の女性や殺害の経緯の記憶は細部に至っている、という。

「ミシシッピ州ジャクソンで1人、オハイオ州シンシナティで1人、アリゾナ州フェニックスで3人、ネバダ州ラスベガスで1人」など、全米の街や州ごとに、自分が殺害した人数を数え上げたという。

震えますね。。。
恐らくこれから明らかになっていくんでしょう。
リトル受刑者がすべて明かし、裏ドリができるか。
健康面も気になりますので、時間はあまりないのかもしれませんね。

スポンサーリンク


リトル受刑者のプロフィール

●名前/サミュエル・リトル
●年齢/78歳
●刑期/終身刑

リトル受刑者は、ジョージア州レイノルズで誕生しました。
場所は、「母親の刑務所」のようです。
リトル受刑者のゆりかごは、刑務所の中だったんですね。

そして、はじめての犯罪による逮捕は高校生の頃。
少年院で起こした暴力が原因のようです。
そして、少年院でボクシングを身につけたようですが、プロというわけではなかったようです。出所後は、レスキュー隊などにも所属していたようですが、窃盗、暴行、強姦、詐欺と犯罪を繰り返して逮捕歴も重ねていたようです。

決まった場所で暮らすこともなく、ホームレス状態で暮らしていたようですので、この辺りも殺人事件を起こしても足取りが追えなかった要因になっているかもしれませんね。

最近の映像を発見しましたので紹介します。
車イスで登場するジイさんが、、、
アメリ史上最悪の殺人事件の犯人だなんて、、、

リトル受刑者の現在

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする