上沼恵美子、M-1審査員を引退宣言も。とろサーモン・久保田とスーパーマラドーナ・武智の暴言に批判コメント殺到、直接謝罪へ。2人がやっちゃいけなかった3つのこと。

ラストイヤーにかける「ジャルジャル」、三年連続で最終決戦に進出した「和牛」、決勝一本目で大爆発を起こした新星「霜降り明星」の三組が最終決戦に残り、誰が優勝しても話題性があるというドラマチックな大会となった今年のM-1グランプリ2018。

優勝は、新星「霜降り明星」が栄冠をつかんだのですが、アフターM-1で、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智の2人が、審査員を務めた上沼恵美子への中傷発言をインスタライブで配信したことが問題となっています。

スポンサーリンク


久保田と武智の暴言とは?

番組終了後の3日の打ち上げの席で、スーパーマラドーナの武智正剛がインスタライブを配信し、そこに泥酔状態のとろサーモンの久保田かずのぶが登場し、審査員への不満を爆発させました。

「審査員の皆さん、もう自分の感情だけで審査するの、やめてください」

「1点で人の一生変わるんで」

「おまえだよ! 右側のな! クソが!」

と久保田がキレまくり、続いて武智も

「右のオバハンには、みんなウンザリですよ」

「『嫌いです』とか言われたら、更年期障害かって思いますよね」

などと暴言を吐き、ネット上は大炎上。

2人が言う「右のオバハン」とは、審査員を務めていた上沼恵美子さんのことで、M-1グランプリ2018での審査への批判を上沼さんにぶつけた形になります。

久保田と武智のツイッターは炎上が止まらず、6日夕方までに批判のコメントなどが計1万1000件を突破したようです。

スポンサーリンク


上沼恵美子が審査員引退宣言

上沼恵美子さんは12月3日に出演したラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)で、M-1の審査員を引退すると宣言しています。

上沼さんは「M-1グランプリ2018」の決勝戦を回想し、
「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ」
とコメントし、さらに
「だからもう、私は引退します」
と突然の引退宣言をしました。

毎年、独特かつ母親のような厳しさと温かさで出場者たちを見守り続けてきた上沼さん。敢えて贔屓にするコンビ、俗に言う「上沼枠」となり奮闘するコンビもいたりで大会の盛り上げには欠かせない存在です。

それだけに上沼さんの引退宣言を惜しむ声がたくさん寄せられています。

スポンサーリンク


ナイナイ岡村も久保田騒動にコメント

ナインティナインの岡村さんが今回の騒動についてコメントをしています。

久保田は攻撃的なキャラとしても認知度があるが
「キャラで久保田みたいなのもいいけど、
こればっかりは申し訳ないけど何回動画見てもあかん。
何回見ても悲しくなる。これはあかんと思ってしまう」

そして、上沼さんの審査員引退宣言については、

「俺はやってほしいと思う。
絶対に」

と続投を懇願しています。

スポンサーリンク


2人の対応、やっちゃいけなかった3つのこと

2人はツイッターに上沼さんへの謝罪コメントを投稿しました。

今回、2人がやっちゃいけなかったことが3つあったんじゃないかと思います。
これらはサラリーマンにも共通することなので、これから酒席が増える季節、2人のふりして自分のことを振り返るのもいいんじゃないでしょうか。

1.酔った勢いでSNS配信(投稿)
今の時代、その怖さは誰もが感じています。有名タレントだったらなおさらです。
SNSに投稿したら、仮に削除しても誰かがその存在を保管していたら瞬く間に拡散してしまいます。防ぎようがない事態になります。
自制の効かない酒に酔った状態でのSNS投稿はキケンです。

2.女性蔑視な発言
これも今の時代ってことになるんでしょうが、性別の違いをネタにしてカマスのは、カッコ悪いです。ましてや、お笑い芸人がそんな言い方しかできないなんて、センスないし、サムイです。

3.いない相手の悪口
私が今回一番残念に感じたのがこれ。
いない相手に向けた怒りを、大衆に向けてぶつけるのはフェアじゃない。
言いたいことがあるんなら、上沼さんに直接言えばいい。
テレビのプロデューサーとかに言って、番組作ってもいいんじゃないでしょうか。
今回の騒動は上沼さんと言う大御所でしたが、一歩間違えばイジメとも言えます。
大衆を味方につけて、1人の人間に向けて批判をぶつける。
みんなでやれば、怖くないという心理で炎上しかねない事態も想定できたはずですので、今回の2人の行動は、一流タレントとしては軽率だったと思いますね。

今後どのような形で収束するかはわかりませんが、関西を中心に上沼さんは番組を持っていますし、久保田、武智の2人も人気なので年末年始にテレビなどに出演する機会も多いと思います。
笑って済ませられる話ではありませんが、一お笑いファンとしては、粋な解決を期待したいですね。

それにしても世間は残酷で、今回の2人が起こした騒動ですが、スポーツ紙やネットニュースでは「とろサーモン久保田」の文字がとにかく目立ちます。今の2人の力関係があからさまになってしまったという。

スポンサーリンク


【速報】上沼恵美子に直接謝罪へ

とろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智が上沼恵美子さんに直接謝罪することがわかったとスポーツ報知が伝えています。

漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」終演後、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、審査員の上沼恵美子(63)に暴言を放った騒動で、2人が上沼に直接謝罪することが7日、分かった。8日にも実現する。

ツイッターを通じた2人の謝罪、所属する吉本興業や今田耕司さんなど先輩芸人たちからの謝罪はありましたが、やっぱり直接顔を合わせて謝罪するのが一番早いですよね。

真摯に、かつお笑い芸人らしい謝罪を期待します。
上沼さんの審査員引退宣言の撤回もお願いしたいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする