大野貴弘、千葉経済大学付属高 野球部の部長が電車内で窃盗。顔画像やfacebook を調査。

夏の甲子園県大会を前に、教師の呆れた行動です。
JR千葉駅の電車内で女性(26)から現金入りの
リュックサックを盗んだとして、高校の野球部の
部長を務める教師の男が逮捕されました。

スポンサーリンク


大野貴弘容疑者の詳しい逮捕容疑を調査

窃盗の疑いで逮捕されたのは、大野貴弘容疑者(29)。
大野容疑者は、2日午前1時半ごろ、JR千葉駅で
停車中の総武線の電車内で、寝ていた女性から
現金約1万5000円が入ったリュックサックを盗んだ
疑いが持たれています。

警察によると、逃げようとした大野容疑者を
目撃した別の女性が「ひったくり」と声を上げたため、
乗客の男性2人が追い掛けて改札口を出た所で
大野容疑者を取り押さえましたという。

スポンサーリンク


大野容疑者は千葉経大付高野球部OBで現在部長

捜査関係者によると、大野容疑者は千葉経済大学
付属高等学校の野球部の部長を務めているという。
同校野球部は甲子園に春夏通算5回出場。
大野容疑者はOBで現役当時も甲子園に出ていて、
2014年から部長を務めています。

警察の取り調べに対し、大野容疑者は
「覚えていない」と否認しています。

大野容疑者が勤める千葉経大付高の飯島一生副校長は
「教員は子供たちに正しい生き方を教えるべきで、
事実であれば、とんでもない事態だ。
詳細が分かり次第、厳重に対応する」と話しています。

まもなく夏の甲子園を目指した県大会が始まる
大切な時期に、事実だとしたら本当に軽率な行為です。
野球部を束ねる部長の不祥事が、野球部の活動に
どのような影響を与えるのか、今はわかりませんが、
それにしても、あり得ない。
大野容疑者は、野球部の生徒たちに、どのような顔
をして説明するのでしょうか。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする