金井啓祐(かないけいすけ)顔画像、海上自衛隊隊員が海老名市の山林に放火で逮捕。不審火関与で余罪も。

現役の海上自衛官が森林に放火して逮捕されるというショッキングな事件が報じられています。今年10月、神奈川県海老名市の山林に放火し、およそ8平方メートルを焼いたとして、29歳の海上自衛官の男が逮捕されました。

スポンサーリンク


金井容疑者の逮捕容疑は?

森林法違反(森林放火)の疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊中央システム通信隊の3等海曹・金井啓祐容疑者(29)です。

金井容疑者は10月3日午前7時50分ごろから同8時40分ごろまでの間に、海老名市柏ケ谷の山林に複数カ所にわたって放火し、約8平方メートルを焼いた疑いが持たれています。

金井容疑者の自宅が、現場から歩いて行ける距離にあり、周辺の防犯カメラに金井容疑者の歩く姿が映っていたことが容疑者特定の決め手となったようです。

取り調べに対し、
「山林に入って火を付けました」
と容疑を認めているという。

スポンサーリンク


金井容疑者には余罪も?

金井容疑者の自宅周辺の海老名市内と、隣接する座間市内では、半径約250メートルの範囲で10月1日に2件、3日にこの山林を含む3件の計5件の不審火が発生し、段ボールが燃えるなどの被害が出ています。

不審火の発生時間はいずれも朝で、金井容疑者はこれらについても関与をほのめかしているようです。

短期間に金井容疑者が繰り返し放火をしていたとしたら、何か原因があるのでしょうが、絶対に許されることではありません。

スポンサーリンク


金井容疑者のプロフィール

●名前/金井啓祐(かないけいすけ)
●年齢/29歳
●住所/神奈川県海老名市柏ケ谷
●勤務/海上自衛隊中央システム通信隊
●職位/3等海曹

金井容疑者が所属している中央システム通信隊では、どんな任務があるのでしょう。調べてみると勤務している隊員のコメントを見つけましたので紹介します。

中央システム通信隊は、東京地区の市ヶ谷駐屯地に位置しており、海上自衛隊の通信の要である部隊です。当隊は市ヶ谷駐屯地にある本部の他に、通信に必要な送信所や受信所を抱えています。
我々は通信全般に関する諸業務に従事し、職場には多くの通信に関するプロフェッショナルが働いています。http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/college/13_m_01.html

海上防衛の通信の要という重要な任務のようです。
今の時代、情報や通信を制することが大切になっているでしょうから、神経的にも厳しい状況での任務となっていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする