中野圭明(なかのけいめい)、神戸中央病院医師があおり運転で現行犯逮捕。顔画像やfacebook、経歴。

どうしてどうして、どうして。
これほどニュースで報じられているのに、あおり運転はなくならないんでしょうか。

中国自動車道で、時速100キロで前を走る車に急接近した上、職務質問した警察官を羽交い絞めにしたとして、医師の男が逮捕されました。

スポンサーリンク


中野圭明容疑者の逮捕容疑

東名高速道路であおり運転を受けた夫婦が死亡した事故で、石橋和歩被告に懲役18年の判決が言い渡されたばかりなのに。
どれだけの人があおり運転をしているんでしょう。

怖い。

あおり運転をしたうえ、警察官に暴行を加えたとして、京都府長岡京市の医師・中野圭明容疑者(45)が現行犯逮捕されました。

中野容疑者は13日午後5時半ごろ、兵庫県宝塚市の中国道上り線で、時速およそ100キロで走行していたワゴン車の後方およそ12メートルまで接近して走行。

パトロール中の警察官が見つけ、その後、追跡し、6キロほど先の中国池田料金所の出口付近で乗用車を停車させ、職務質問しようとしたところ、運転手の男が羽交い絞めにしてきたため、現行犯逮捕したという。

スポンサーリンク


中野容疑者のプロフィール

●名前/中野圭明(なかのけいめい)
●年齢/45歳
●住まい/京都府長岡京市
●職業/医師
●勤務病院/神戸中央病院
●専門/消化器内科
●職位/医長
●容疑/道路交通法違反、公務執行妨害

「車間距離は詰めていたが、羽交い絞めにはしていない」

中野容疑者はそう言って容疑を一部、否認しているようですが、医師が命の危険を省みないあおり運転で逮捕とか、信じられません。

中野容疑者の顔画像は公開されていません。
facebookなどを調べていますが、アカウントの特定には至っていませんが、ツイッターでは顔画像が特定されていました。

スポンサーリンク


世間の皆さんの反応は?

連日ニュースでもあおり運転の危険性と犠牲となったご夫婦の家族の苦しみが伝えられているのに、どうしてどうして、どうしてあおり運転がなくならないんでしょう。

世間の皆さんはどのように感じているのか、ツイッターの投稿を紹介します。

医師と言えば、それなりにちゃんとしていると思うんですが、

それだけに衝撃が大きいですね。

医師だろうが、何だろうが、危険運転極まりない

あおり運転は絶対ダメでしょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする