中村徹(なかむらとおる)顔画像、熊本大学大学院准教授が大阪のスパワールドで女児盗撮。犯行動機や手口、余罪は100件以上か?経歴は?

大学の准教授が公共の場で女児を盗撮なんて、信じ難いんですけど事実なんです。
熊本大学大学院の准教授の男が、大阪の入浴施設の更衣室で小学生の女の子の裸を盗撮したとして、逮捕されていたことが分かりました。

スポンサーリンク


中村容疑者の逮捕容疑は?

今年7月、大阪・浪速区にある入浴施設の男性用更衣室で、小学生の女の子の裸をスマートフォンで撮影したとして、府の迷惑防止条例違反の疑いで、熊本大学大学院先端科学研究部の准教授、中村徹容疑者(42)が逮捕されました。

送検容疑は今年7月16日午前11時20分ごろ、大阪市浪速区の温泉施設「スパワールド世界の大温泉」の男子更衣室で、父親に連れられた女児の裸をスマートフォンで盗撮し、昨年9月17日午後2時半ごろにも、同じ場所で別の女児の裸を撮影して児童ポルノを製造した疑いがもたれています。

スポンサーリンク


中村容疑者の犯行動機は?

「小さい子が好きだった。
2012年から(同じ施設で)100人以上盗撮した」

驚くような言葉が中村容疑者から出てきました。
100件以上って、、、
ここまでくると回数だけでも、異常状態ですが、神奈川県鎌倉市に住まいを構える熊本大学大学院准教授が、大阪の施設で女児の盗撮を繰り返していたなんて、計画的異常性犯罪としか言いようがないですね。

中村准教授はその後釈放されていますが、警察が調べたところ、自宅や大学の研究室から押収したパソコンから裸の女の子の画像が多数見つかったということです。こういうタイプの人間は、徹底的に監視しておかないと恐ろしい事件をも起こしかねませんし、何より変態男のクイモノにされている女の子たちがかわいそうです。

スポンサーリンク


現場は大型浴場「スパワールド」

「出張中や休みのときに(同施設で)100回くらい盗撮した」

中村容疑者がそう言うだけあって、犯行手口もお手の物だったんでしょうね。
7月16日、スパワールドの男性更衣室で、父親に連れられた府内の小学校低学年の女児の裸をスマートフォンで盗撮。昨年9月にも同じ施設で女児の裸を撮影し、児童ポルノを製造したとしていう。

盗撮して、児童ポルノ製造って、ホント怖すぎです。

スポンサーリンク


中村容疑者のプロフィール

●名前/中村徹(なかむらとおる)
●年齢/42歳
●住所/神奈川県鎌倉市玉縄
●仕事/熊本大学大学院准教授
●所属/先端科学研究部
●容疑/府迷惑防止条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑い

中村容疑者は、6年も前から「スパワールド」で犯行を繰り返していたようです。
最低野郎です。
取り調べに、容疑も認めているようですので、厳罰にして社会に晒して欲しいですね。
そうして、哀れな姿を社会にさらすことで、被害者が出ないようにして欲しいです。

中村容疑者の顔画像は公開されていません。
facebookなども調査していますが、特定には至っていません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする