荒井祐輝(あらいゆうき)、北海道のブドウ農家が美人妻の智恵(ともえ)殺害か?顔画像やfacebook、子供は?

この夫婦に一体何があったんでしょうか。
北海道三笠市内の山中から性別不明の成人の遺体が見つかった事件で、遺体が林道脇の雑木林の斜面に放置された状態で見つかったことがわかりました。

警察は、死体遺棄容疑で逮捕した男が妻の殺害をほのめかしていることから、殺害後、1人で遺体を運んで遺棄したとみて殺人容疑でも追及しています。

スポンサーリンク


荒井容疑者の逮捕容疑は?

「妻が行方不明になっている」

11月5日に捜索願を提出していたにもかかわらず、死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、岩見沢市清水町、農業荒井祐輝容疑者(39)です。
発見された遺体は妻智恵(ともえ)さん(36)とみて身元を調べています。

智恵さんは今年4月から荒井容疑者と別居し、岩見沢市内の知人宅で子供と暮らしていましたが、今月18日になって

「妻の遺体を捨てた」

と話し、供述通りの場所から一部が白骨化した遺体が見つかりました。

Facebook から

スポンサーリンク


荒井容疑者、偽装工作も

「妻がいないと仕事が困る」

夫婦間で何らかのトラブルがあったとみて警察は調べていますが、荒井容疑者は妻の智恵さんと見られる遺体が発見される1カ月半前の11月5日に親族ら数人と岩見沢署を訪れ、行方不明者届を提出するなど、偽装工作とみられる行動をとっています。

さらに11月、妻の安否を尋ねた知人に対しても、

「いやー見つからないんです」

と答えていたようですが、荒井容疑者の様子に不審な点があったことから、警察が18日、任意で事情を聞いたところ、遺体を遺棄したと自供したという。

スポンサーリンク


お似合いの夫婦がなぜ?

荒井容疑者夫婦を知る人が2人の仲の良さを話していました。

「驚くよ、仲のいい夫婦だったんだから。2人ともいい人だよ。奥さんはきれいな人だしね。『お似合いの夫婦だね』って言ってきてたんだよ」

一方で、夫婦仲が悪かった様子を荒井容疑者が所属する消防団員は話していました。

「(妻が家を出て)いなくなって、もう1年くらいになるでしょ。その半年くらい前から別居状態だ」

「子どもを見ると、保育所に来ていたから、(妻が)毎日送り迎えして、それがある日、突然、奥さんが子どもを迎えに来なくなった。それから旦那が送り迎えしている」

夫婦間にどんなトラブルがあって、殺害、死体遺棄に至ったのか、今後明らかになっていくのでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする