佐藤康一、創価大学学生が路線バスにひかれる。顔画像や原因は?バス会社は西東京バス。

年の瀬、クリスマスイヴイヴ。
楽しいはずのこの季節に胸が痛む悲しい事故のニュースです。
12月23日夜、東京・八王子市で路上に倒れていた男子大学生が路線バスにひかれて死亡しました。

スポンサーリンク


佐藤康一が被害に遭った事故とは?

現役の大学生が犠牲になってしまった事故は、12月23日午後7時半すぎに起きました。
現場は、八王子市丹木町の路上で

「道に人が倒れている」

と110番通報があり、警察官が駆けつけたところ、創価大学に通う八王子市の佐藤康一さん(21)が倒れていました。

佐藤さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
佐藤さんは「西東京バス」の路線バスにひかれたとみられています。

スポンサーリンク


佐藤さんはなぜバスにかれたのか

「人だとは思わなかった」

佐藤さんをひいた路線バスの運転手はそう話しているようです。
路上に倒れていた佐藤さんを気づかずにひき、バスはそのまま運行を続けていました。

一体、なぜ佐藤さんは路上に倒れていたんでしょうか。
バスのドライブレコーダーには、佐藤さんがバスにはねられる前から道路に横たわっている様子が写っていたようです。

可能性として考えられるのは、

・他のクルマにはねられ、倒れていた(ひき逃げ)

・てんかんなど病気が原因で倒れていた

・時節柄、酔っ払って寝ていた

事故発生が午後7時半過ぎとみられていることから、流石にその時点で酔っ払ってというのは考えにくいですね。

そうなるとひき逃げか、病気によるものかということになります。
いずれにしても、死因や事故原因など今後の捜査の進展が待たれます。

この事故で命を失ってしまうことになった佐藤康一さんは創価大学の学生でした。
顔画像についてニュースでは公開されていません。
facebookやツイッターなどで調べているところで、アカウントの特定には至っていません。
ツイッターでは同姓同名の佐藤さんが、ご自身と間違われ、心配をされてしまったようで、亡くなられた佐藤さんのご冥福を祈る投稿も見られました。

スポンサーリンク


世間の皆さんの反応は?

原因はともあれ、大学生の佐藤さんが亡くなる結果となる悲しい結末となっています。このニュースを皆さんはどのようにみているでしょうか。Yahoo!ニュースのコメントをみてみましょう。

この道 たまに車で通りますが 夜は街灯少ないので
亡くなった方が居るので不謹慎かもしれませんが
バスの運転手さんの言ってることわかります
こればっかりは まず道に倒れてたいきさつを
調べた方が良いのかと思います

自動車の運転には、果てしないリスクが伴う。
特に、歩行者や自転車の側方を通過するときには、
転倒したら避けきれないと思いドキドキする。
不可抗力の事故にまで、ドライバーの責任を問うのは勘弁してほしい。

亡くなられた学生さんのご冥福をお祈り致します。
不謹慎かもしれませんが、バスの運転手さんは災難だったと思う。

バスくらいの大きさや自重に大きなタイヤだと人間の上通過しても、
運転手だけでなく乗客も含めてそんなに気が付かんか。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする