クロちゃん、水曜日のダウンタウンのモンスターハウス最終回でとしまえんに監禁。視聴者投票で決定も公開中止の理由についての情報

最終回のラストは生中継に切り替わっての放送で幕を閉じましたが、いやー笑わせてもらいました。

クロちゃんの最低さが最高です。

TBSのバラエティ番組「水曜日ダウンタウン」のコーナーで毎度お騒がせしてる「モンスターハウス」ですが、2018年12月26日をもって最終回を迎え、最後にはクロちゃんが豊島園に監禁され、檻の中に収監されました。

スポンサーリンク


なぜクロちゃんは檻の中に?

今や小中学生たちが話題にしているくらいに夢中になっている「水曜日のダウンタウン」の人気コーナー「モンスターハウス」。

フジテレビの「テラスハウス」をまんまインスパイヤしていて、唯一違うのがお笑いの「安田大サーカス」のメンバー、クロちゃんがいることです。

番組は、一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録したリアリティ番組で、共同生活をする中で恋愛に発展する様子を盗み見している感じで視聴者の私たちは楽しんでいます。

「モンスターハウス」がここまで話題になっている理由は、クロちゃんの最低さです。

そして、最終回では告白をしたのですが、その告白と振られた後のリアクションが、最低。
さらに、違う女の子にも告白したのですが、その際、始めに告白した子に渡そうとした同じ指輪を渡そうとするなど、非常識さが最低すぎて救いようがないんです。

そんなモンスターのクロちゃんは、結局2人目の子にも振られてしまいますが、出演者、視聴者の多くがこの結末は想定通りでした。

これまでもはつくし、自己中心的だし、盗撮まがいなことはするしと最低さが際立っていたので、振られた暁にはこれまでのことを踏まえ、クロちゃんを許せるかどうかの視聴者投票が行われました。

結果は、「許せない」が95%となり、それを受けてモンスターのクロちゃんは、東京都練馬区向山3丁目25−1にある遊園地、「豊島園(としまえん)」に特別に作られた檻の中に収監され、一般公開されることになったんです。

スポンサーリンク


クロちゃんの公開中止に

番組終了後、無料公開するということで多くに人が「としまえん」に詰めかけたようです。中には、自販機の上に乗ったり、将棋倒しになりそうになるなど暴徒化し、安全が確保できないほどに大混雑してしまったため、クロちゃん公開は急遽中止になったようです。

そんなにも多くの人が、番組を見ていたんですね。
しかし、危険な状況を招いていますね。
ここまで馬鹿げた企画は最近のバラエティでは見ることがありませんので、ひっさしぶりに遊びゴコロたっぷりの骨太のバラエティを見た気がして、そっちの方が新鮮でした。

一部では、今回の騒ぎを受けて「水曜日のダウンタウン」が放送終了となるのではという声も聞こえているようですが、テレビのオモシロさと影響力の強さを示したこの番組を終わらせるのは、ますます「テレビ」をおもしろくなくしてしまいそうで心配ですね。

スポンサーリンク


世間の反応は?

クロちゃんにたくさんの投稿がされていますので紹介します。

多くの視聴者が、

ザマーッ!

という感じなのかと思ったら、クロちゃんに同情的な投稿が目立ちます。
クロちゃんを檻の中に収監して、一般公開するという企画に、「人権侵害」ではという投稿が多く見られました。
バラエティ番組の演出と現実のコンプライアンスの境界線の難しいところでもありますね。
こういう切り込みがあると、制作サイドも何にも言えなくなってしまいますね。

テレビだし、、、、

エンタメだし、、、

制作側とタレントの間には信頼関係が成立しているし、、、

だとしたら何がイケなかっんでしょうか。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする