出来公一(できこういち)顔画像、相模原市ロープバイク転倒傷害事件で逮捕。facebookや犯行動機、被害者のツイッターコメントなど情報まとめ

連日、テレビニュースやワイドショーでも伝えられていました相模原市で起きた道路に張られたロープにバイクが引っかかって転倒して男性がケガを負った事件で、近所に住む男が逮捕されました。顔画像や犯行動機などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク


出来公一容疑者の逮捕容疑は?

「日々のストレスを解消したかった」

犯行の動機をそう話しているのは、パート従業員の出来公一容疑者(41)です。
出来容疑者は、12月26日午前3時35分ごろに相模原市南区相模台1丁目の市道に、電柱と案内看板(高さ約1メートル)をつないだ長さ約9メートルのロープを道路を横切るように張り、同区のパート男性(45)の乗ったバイクを転倒させ、殺害しようとした殺人未遂の疑いがもたれています。転倒したバイクの男性は腰などを打つ軽傷を負っていました。

事件後にニュース番組などでは被害に遭った男性の家族が、卑劣で危険な犯行に対する怒りを話すインタビューが流されていましたので、犯人逮捕で怒りが少しはおさまるといいですね。

スポンサーリンク


出来容疑者のプロフィール

●名前/出来公一(でき こういち)
●年齢/41歳
●住所/相模原市南区相模台団地
●職業/パート従業員

現場の防犯カメラの映像から出来容疑者が特定されました。
出来容疑者の顔画像は公開されていませんので、防犯カメラの映像を掲載させていただきます。facebookなども調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

「死んでもいいとは思わなかった」

殺人容疑で逮捕された出来容疑者は、ロープを張ったことは認めていますが殺意については否認しています。

ただ、こういう行為が場合によっては「死を招く」というのは想定できると思います。
殺そうという意思がないという言葉だけで、刑罰を軽くして欲しくはないですね。

スポンサーリンク


世間の反応は?

「ストレス解消」などという身勝手な動機で犯行に及んだ出来容疑者に対して、世間の皆さんはどのような感想を持っているんでしょうか。Yahoo!ニュースのコメントを紹介します。

そんなことでストレス解消になったのかい
大ケガをした相手の医療費支払いなどの事を考えれば新たなストレスを感じて来ると思うが

きっちり実刑でお願いしますね。

自分のやった事の重大性に後から気付くのは恐ろしいことだ。
どれだけストレスが溜まっていたかは別として。

そんな事をしてストレス発散になるって思考が全く分からない
ストレスなんてない人探す方が大変な世の中だと思う
何があったのか分からないけどいい年して何が良くて何が悪いのか判断出来ないのは残念な人としか思えない

犯行の卑劣さと危険さに厳しいコメントが多いのも当然ですね。

スポンサーリンク


被害男性がツイート?

ツイッターを見ていたら、被害男性が投稿したと思われるツイートを発見しました。

そこには、今回の事故で全治20日の診断を受けていることを投稿しています。
正直言って、被害に遭った45歳男性にはお見舞いを申し上げたい気持ちですが、自らツイッターに投稿するという行動は、捜査などへの影響から少し心配になります。
被害者が、ネットで二次被害を受けることがなければいいのですが。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする