野村達城 顔画像、三重県津市の国道でタクシー運転手がベンツと衝突事故で乗客2人と亡くなる。現場や事故原因などの情報まとめ

どうしてこんな事故が起きてしまったのでしょうか。
年末の12月29日、乗用車とタクシーが衝突して運転手と乗客の男性3人が全身を強く打って死亡する事故が起きました。
事故直後のニュース映像からその衝突の激しさは明らかです。

スポンサーリンク


タクシー運転手・野村達城ら犠牲に

事故は、12月29日午後9時50分頃、津市本町の国道23号で起きました。
野村達城さん(44)が運転する乗客4人が乗ったタクシーと乗用車が衝突しました。
この事故で、タクシー運転手の野村さんと乗客の永田誠紀さん(58)、横井大和さん(37)が全身を強く打って死亡し、同乗していた大西朗さん(31)と萩野将志さん(28)、乗用車を運転していた津市白山町、会社役員末広雅洋さん(56)が重傷を負いました。

犠牲になられた方々の名前は明らかになっていますが、
顔画像はまだ公開されていません。
今後、テレビニュースなどで明らかになると思われますので、
こちらでも続報させていただきます。

スポンサーリンク


タクシー大破で車内に閉じ込められる

NHKニュースより

タクシーは大破し、車内に運転手と客が閉じ込められていたという。
NHKがニュースで伝えた事故現場を撮影した映像には、黒っぽい色のタクシーが大破した状態で、白っぽい色の乗用車(ベンツ)もボンネットの部分が大きく壊れているのがわかります。
事故の激しさがこの映像からもうかがえます。

また、ツイッターには事故直後を撮影した動画が上がっています。
そこに映る事故現場の様子からも衝突の激しさが十分すぎるほどにわかります。

現場は片側3車線の直線道路で、警察はタクシーが飲食店の駐車場から国道に出て横断しようとしたタクシーの右側面に、走ってきた乗用車が衝突した衝突したとみて調べています。

スポンサーリンク


世間の反応は?

犠牲者が3人も出た事故に世間の皆さんはどのような反応をしているのでしょうか。
Yahoo!ニュースのコメントを見てみます。

国道に合流する時なんか慌てるだけ損なのになぁ。
すごく待たされてるような感じの時でも、実際は1分もかかってないことの方が多い。
しかも危険を冒して強引に進入したとしても、短縮できる時間はほんのわずか。
運転する人間は、物理的にも感覚的にももっと大きな視野を持って
余裕のある判断・操作をする義務があると思う。

乗客を4人も乗せてたのかぁ…
本線を迫って来るクルマにギリギリ割り込める!と判断ミスをしたのかも知れないですね
乗客1人と4人では、車重もかなり違うから、加速して本線に進入できなかったのかもしれない
乗客の方が可哀想すぎます

信号無視でなければ、基本的に国道を走行していた乗用車の優先道路であるから、
タクシー側に安全確認義務がある。
因みに、この場合の基本過失割合は9:1で、
乗用車にスピード超過があれば、それに応じて割合が変動するが、
タクシー側に大きな過失がある可能性が高い。
運転が下手なタクシーを拾ってしまった乗客が不憫でならない

タクシーが強引だったのか、
それとも乗用車が猛スピードだったのか、
いずれにしても詳細が知りたい

また、ツイッターにも津市の事故への投稿が続いていました。

事故原因はこれから明らかになっていくと思われます。
いずれにしても、今回の事故で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

スポンサーリンク


乗用車は白いベンツか?

タクシーと衝突した乗用車は白のベンツのように見えます。
運転していたのは、会社役員末広雅洋さんです。
今回の事故で、末広さんも重傷を負っています。
もしかしたら、ベンツだったから重傷で済んでいるのかもしれませんね。
一日も早い回復を願います。

末広さんは会社役員ということでしたので、
調べてみたところ、津市に本社があります年商37.5億円のソフトウェア会社の代表取締役社長と同姓同名であることが判明しました。
こちらには社長の挨拶として顔写真も掲載されています。

・名前が一致
・住まいが津市
・会社役員

という情報と合わせても恐らくご本人ではないかと思われますが、
確定には至っていませんので、興味がある方はコチラから確認ください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする