細田勝弘(ほそだかつひろ)、山梨県南アルプス市の軽自動車の中で血を流して発見。傷害致死犯人の顔画像や状況など情報まとめ

年末に一体何があったのでしょうか。
12月30日、山梨県南アルプス市で停車中の車の中から血を流して意識不明の状態で見つかった男性が、1日夜、死亡しました。警察が傷害致死事件として、捜査しています。

スポンサーリンク


細田勝弘さん傷害致死事件とは

南アルプス市落合に住む会社員細田勝弘さん(39)は、昨年12月30日午前7時ごろ、山梨県南アルプス市湯沢の路上に止まっていた軽自動車の後部座席で親族に発見されました。

発見時の細田さんの様子は、顔から血を流していて、意識不明となっていて、病院に搬送されましたが1日夜に死亡し、警察では傷害致死事件として、トラブルの有無などを調べています。

スポンサーリンク


細田さん殺害の犯人像は?

発見された車は細田さんのもので、発見時は1人でした。
また、発見前日の午後7時ごろまでは無事だったことが確認されているという。
頭部に外傷があることなどから、警察は傷害致死事件として捜査していますが、犯人は一体誰で、動機は何なんでしょうか。

車のドアはロックされておらず、運転席にキーが残されていたということから、何らかの事情で犯人は車内にいたことが考えられます。

車内の様子や凶器の有無など今は明らかになっていませんが、今後の捜査で明らかになっていくでしょう。また、ドライブレコーダーや防犯カメラの映像などから細田さんの足取りが明らかになるかもしれませんので、1日も早い解決を願います。犯人逮捕となれば、犯人の顔画像も公開されると思いますので、こちらでも追記させていただきます。

スポンサーリンク


世間の反応は?

Yahoo!ニュースのコメントから世間の皆さんの声を見てみましょう。

車は亡くなられた方本人の所有なのか。

30日夜の立ち回り先は。
飲み屋などに行っていないか。

爪などに遺留物は?

防犯カメラなどにこの車が写っていないか。

家族親族を含めた知人などの人間関係とこの夜の動向は。

警察が捜査すべきことは多い。
初動を誤らないように。




頭部のみの強い損傷だから、車にはねられたよりは「殴られた」の可能性が高いだろう。
殴打された体をわざわざ車の後部座席に座らせている(後部は車にもよるがスモークガラスになっていることが多く、前席にも隠されて、見えにくい。)あたりに、偶然の交通トラブルではない何かがあることを感じさせる。

怪我をして自分で座った可能性?
ゼロではないが、自分の車の後部座席に無意識に座ることってあまりないと思う。
他人が運転する車なら別だけど。

それから、車の中で頭部を損傷した可能性も低いと思う。
車内でのトラブルなら殴打より絞殺になるのではと思う。

後部座席というのが、話が複雑そうですね。

都市部とことなり、防犯カメラも少なそうですし、捜査難航するのかな。

被害者の交遊関係と道路や店舗の防犯カメラを調べた方がいいかもしれない

物騒な事件が多発しています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする