山本浩之、宇都宮市でひき逃げ事件。顔画像やfacebook、事故現場などの情報まとめ

1月6日未明、宇都宮市の路上で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は現場の状況などから、ひき逃げ事件として捜査しています。

山本浩之さん、ひき逃げ事件とは

「男性が倒れている」

車で通りかかった人から警察に通報がありました。
6日午前2時すぎ、宇都宮市鶴田町の県道で、男性が倒れていて病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

死亡したのは、近くに住む会社員 山本浩之さん(31)で、現場にはかばんなど山本さんの所持品とみられるものが散乱していたということです。

現場は片側2車線の直線道路で、警察は現場の状況などからひき逃げされた疑いがあるとみて捜査しています。

ひき逃げ事故現場

山本さんがひき逃げされた現場は、宇都宮市鶴田町の県道で、片側2車線の見通しの良い直線道路です。

テレビ映像からレストラン龍栄沿いの県道のようです。
隣にはTSUTAYAもあることから、犠牲に遭った山本さんをはねたクルマは出入りするところではねたのかもしれませんね。おそらく防犯カメラが設置されているでしょうから、犯人への手掛かりはあるように思われます。

山本浩之さんのプロフィール

●名前/山本浩之
●年齢/31歳
●職業/会社員
●住所/栃木県宇都宮市鶴田町

山本さんの顔画像はニュースでも公開されていません。
facebookなどを調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

山本浩之さんのご冥福を心からお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする