内村和憲、福岡県筑紫野市の小学校教諭が女子中学生を買春。顔画像やfacebook、学校名などの情報まとめ

また出た。
もう、そんな風に感じてしまいます。
児童買春により小学校の先生が逮捕されるという呆れた事件が起きました。

内村和憲容疑者の逮捕容疑は?

児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕されたのは、筑紫野市内の小学校で教諭を務める内村和憲容疑者(34)です。

内村容疑者は昨年7月14日、福岡市内のホテルで、中学3年生の少女(当時14)に2万円を渡して、わいせつな行為をした疑いがある。

世間知らずすぎるのは、少女だけでなく、内村容疑者も同じですね。

内村容疑者と女子中学生の接点とは?

「お小遣い付きで会いませんか」

内村容疑者はそうメッセージを送って少女に接触したようです。
内村容疑者と少女はツイッターを通じて知り合ったという。
少女がツイッターに援助交際を呼びかける書き込みをしていて、それを発見した捜査員が女子生徒に接触し今回の事件が発覚しました。

「間違いありません」

と内村容疑者は容疑を認めているようです。
警察は余罪があるとみて調べています。

スポンサーリンク


内村容疑者のプロフィール

●名前/内村和憲
●年齢/34歳
●住所/福岡県太宰府市宰都1丁目
●職業/小学校教諭
●学校名/筑紫野市立の小学校

内村容疑者の顔画像はテレビニュースでは公開されていません。
facebookやツイッターを調べたところ、本人と思われるアカウントがありましたが特定には至っていませんので、紹介は差し控えたいと思います。

年齢的に言えば、内村容疑者は結婚していてもおかしくありません。
もしも家族がいれば、奥さんはどんな気持ちなんでしょうか。
それよりも、自分が教えている生徒を変な目で見ていたんじゃないかと考えると気持ち悪いですよね。内村容疑者に教わっていた生徒たちがかわいそうですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする