相馬一仁(そうまかずひと)顔画像、東大病院の医師が山手線で女子高生に痴漢。facebookや専門などの情報まとめ

医師が関わる事件が目につきますが、今回は電車内で痴漢をして逮捕されるという驚きの事件です。
しかも、勤務しているのが東京大医学部付属病院ということで、世間の関心も高まっています。

相馬一仁容疑者の逮捕容疑は?

都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕されたのは、東京大医学部付属病院勤務の医師、相馬一仁容疑者(38)です。

相馬容疑者は、1月9日午前8時すぎ、西日暮里―大塚間を走行中の山手線の車内で、同じ車両にいた都内の高校に通う女子高生の手や胸を触るなどした疑いがもたれています。

女子高生が車両から降りるよう求めたところ、相馬容疑者が逃げるそぶりをしたため、服をつかんで大塚駅の駅員に引き渡したという。

女子高生の勇敢な行動は立派ですね。

スポンサーリンク


女子高生への痴漢行為とは?

「間違いありません」

相馬容疑者は容疑を認めていて、女子高生にした痴漢行為が明らかになっています。

相馬容疑者は、走行中の車内で、斜め前に立っていた女子高生を抱き寄せたり、胸や手を触ったりしたというのです。大胆というよりも善悪が分からなすぎて恐ろしくなります。

被害にあった女子高生が、

「電車を降りましょう」

と言うと、

「すみません」

と謝り、触るのをやめたという。

相馬容疑者のプロフィール

●名前/相馬一仁(そうまかずひと)
●年齢/38歳
●住所/東京都荒川区南千住3
●職業/医師
●勤務先/東京大医学部付属病院
●担当/整形外科(感覚・運動機能科診療部門)
●職名/助教

相馬容疑者の顔画像はすでにテレビニュースで公開されています。
facebookなどを調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

相馬容疑者が勤務している東大病院のサイト内の整形外科のスタッフ紹介のページは、現在※更新中となっていますので、おそらく相馬容疑者の逮捕により更新作業を行なっているのでしょう。

また、相馬容疑者は2005年に卒業して、日本整形外科学会専門医やスポーツ医としての資格も持っているようです。どのような場面で活躍していたのかは不明ですが、高齢化社会に向かっている日本の医療現場において、必要となるジャンルの医師であることには間違いなさそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする