畑祐一郎(はたゆういちろう)顔画像、福井テレビ制作部副部長が10代少女にわいせつで逮捕。facebookや家族、懲戒処分などの情報まとめ

マスコミ業界人が逮捕されるというニュースが入ってきました。
18歳未満と知りながら10代の少女にみだらな行為をしたとして、県青少年愛護条例違反の疑いで、福井テレビジョン放送(福井市)の制作部副部長が逮捕されました。

畑祐一郎容疑者の逮捕容疑は?

県青少年愛護条例違反の疑いで逮捕されたのは、福井テレビ制作部副部長の畑祐一郎容疑者(42)です。

畑容疑者は、2017年12月21日、福井市のホテルで、18歳未満と知りながら当時女子高校生だった福井県内の少女にみだらな行為をした疑いがもたれています。

補導した別の少女がインターネット上に書き込んだ内容を端緒に、畑容疑者が福井県内の少女と会員制交流サイト(SNS)で知り合い、行為をしていたことが発覚しました。

「1年以上前のことで、詳しくは覚えていない」

畑容疑者は容疑を一部否認しているという。

スポンサーリンク


罪や会社の処分は?

畑容疑者が逮捕されたのは、福井県の青少年愛護条例に違反したことが原因となります。
福井県青少年愛護条例では、青少年に対するみだらな性行為、わいせつな行為を禁止しています。

(みだらな性行為およびわいせつな行為の禁止)
第35条 何人も、青少年に対し、みだらな性行為またはわいせつな行為をしてはならな
い。
2 何人も、青少年に対し、前項の行為を教え、または見せてはならない。

そして、この条例に違反したものへの罰則も規定されています。

(罰則)
第51条 第35条第1項の規定に違反した者は、2年以下の懲役または100万円以下
の罰金に処する。

畑容疑者の悪質性の度合いにもよると思いますが、余罪などが多数あれば懲役刑となる可能性もあります。

また、勤務している福井テレビでの処分もお咎めなしとはいかないでしょう。
「副部長」という管理職に近いポジションにいると思われますので、一般社員の処分よりも当然厳しい処分が科されることが予想されます。

社内規定に基づいた社内の懲罰委員会のような機関に委ねられることになるのでしょうが、社員・スタッフの綱紀粛正、視聴者の信頼回復のためにと、刑事罰となれば最も厳しい懲戒解雇処分もあり得るのではないでしょうか。

いずれの処分が出たとしても、今後制作現場で番組制作はできないでしょうね。
一時の火遊びで多くのものを失うことになってしまうかもしれません。

畑容疑者のプロフィール

●名前/畑祐一郎(はたゆういちろう)
●年齢/42歳
●住所/福井県鯖江市神明町3丁目
●会社/福井テレビジョン放送
●所属/制作部
●役職/副部長

畑容疑者の顔画像は、テレビニュースでは現時点で公開されていません。福井テレビは社員のことなのでニュース報道もしにくいでしょうが、他局はここぞとばかりに報道する可能性はありますね。

畑容疑者について調べてみたところ、優秀なテレビマンだったようで、「気鋭のつくり手Interview」で自分が企画して制作した番組についてインタビューを受けた記事を発見しました。

番組自体はすごくマジメな内容ですので、今回の逮捕とのギャップに正直残念な気持ちもありますね。福井新聞にも出向した経験もあるようですので、ジャーナリストとして活躍していたのではないでしょうか。

引用:https://synapse-magazine.jp/television/1606ftb/

また、畑容疑者の家族などもう少しプライベートなことを知るためにfacebookなどを調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。年齢的には結婚して、子どもがいても不思議ではありません。年頃の子どもがいるとしたら、今回の女子高生とのみだらな行為による逮捕は家族の関係においても大きな火種になりそうですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする