鳥山裕哉(とりやまゆうや)顔画像、群馬県前橋市職員が埼玉の金井貴美香の首を切り殺害。現場や動機、ストーカー規制などの情報まとめ

ストーカー被害による悲しい結末のニュースが飛び込んできました。
さいたま市大宮区のビルで22歳の会社員の女性が知人の男に切りつけられ、死亡しました。25歳の男はその場で逮捕されましたが、男に関して女性が警察署に相談を寄せていたこともわかりました。

鳥山裕哉容疑者の逮捕容疑は?

さいたま市大宮区で女性が首を刃物で切られ死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたのは、鳥山裕哉容疑者(25)です。

鳥山容疑者は1月23日午後6時前、さいたま市大宮区宮町のビル5階通路で、持っていた刃渡り約20センチの包丁で知り合いの春日部市に住む会社員、金井貴美香さん(22)の首などを切りつけ殺害しようとした疑いが持たれています。金井さんはその後、死亡が確認されました。

スポンサーリンク


金井さん殺害現場は?

鳥山容疑者が会社員の金井さんを殺害した現場は、ニュース映像から埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目35にある大宮MTビルというビルと思われます。

このビルには多くのオフィスやテナントが入居していて、事件現場となった5階には、2017年現在で、大和リビング 北関東、エリアフォース、タウンワーク埼玉中央、タウンワーク南埼玉、日清オイリオグループ 関東信越などが入居しています。犠牲となった金井さんはどこかで働いていたのでしょうか。

現場の大宮MTビル付近は、JR大宮駅付近であるので飲食店やオフィスビルなどが多くあり、車通りや人通りも多いことで知られています。

事件直後はかなり騒然としたことが想像できますね。

鳥山容疑者と金井さんの関係は?

当初、ニュースでは2人の関係を「知り合い」「知人」という表現で伝えていましたが、交際関係にあったことがその後の報道でわかりました。

そして、金井さんは昨年9月以降、鳥山容疑者から受けていた暴力などのトラブルを埼玉県警に4回相談していたことが判明しています。

昨年9月中旬、金井さんの父親から

「娘が暴力を振るわれている」

と110番通報があり、県警は交際相手だった鳥山容疑者に対し、金井さんに危害を加えたり、連絡を取ったりしないよう口頭で注意。
「鳥山容疑者は素直に受け入れた」という。

その後も県警は金井さんと定期的に連絡を取っていましたが、12月上旬になって金井さんから

「元彼が自宅に来ているようだ」

と、自宅を管轄する春日部署の交番に相談があっていました。

事件前日の22日には金井さんの父親から

「再び暴力を振るわれている」

との電話があり、事件当日の23日夜に金井さんも交えて被害届の提出について相談する予定だったという。

「相談内容はプライバシーの関係で回答できないが、
金井さんと家族の意向を踏まえ、状況に応じて対応していた」

警察ではそうコメントしていますが、もっと踏み込んだ対応ができなかったのかと残念でなりません。

スポンサーリンク


鳥山容疑者のプロフィール

●名前/鳥山裕哉(とりやまゆうや)
●年齢/25歳
●住所/前橋市大渡町1丁目
●職業/前橋市道路管理課・技師
●入庁/2018年4月
●容疑/殺人未遂

鳥山容疑者の顔画像がテレビニュースでも公開されています。

「待って刺した」

鳥山容疑者はそう話して、容疑を認めているという。
相当に強い殺意が感じられる言葉に恐怖を感じずにはいられません。

また、事件を起こした日、鳥山容疑者は体調不良を訴え、早退していたという。

鳥山容疑者は、昼を食べたあと『吐き気がする、頭が痛い』という症状を同僚に訴えた、午後1時15分から休暇を取って、庁舎を後にしていました。この後、金井さんがいる現場オフィスビルに行ったことになります。動機などは今後明らかになると思いますが、金井さんが命を奪われたことは残念でなりません。

金井さんのご冥福を心からお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする