ヘアサロンRiku、東京都渋谷区の美容室店長らが店頭販売のミルボンの人気シャンプー・トリートメントをヤフオクで販売して全国初の逮捕。顔画像や美容室、商品などの情報まとめ

美容室専売メーカーのシャンプーなどをインターネットオークションで転売したとして、美容室店長ら3人が逮捕されました。ネット販売で逮捕?と不思議に思える今回の事件を詳しく見ていきます。

スポンサーリンク


ヘアサロンRiku店長らの逮捕容疑は?

警視庁生活環境課に逮捕されたのは、東京都渋谷区道玄坂2丁目の美容室「Riku」の男性店長(45)ら美容師3人です。

店長らは、平成29年6月ごろから30年11月ごろまでに計5回、人気メーカー「ミルボン」のシャンプーやトリートメントを成分が表示された箱から出し、製品番号を削るなどした上で計5点をネットオークションで大阪府の40代男性ら4人に約2万1千円で販売したとしている。

この行為が、ヘアケア製品には製造番号や成分などを表示するように定めている「医薬品医療機器法(不正表示化粧品の販売)」に違反したという。

不正表示化粧品を販売した容疑での立件は、全国初です。

スポンサーリンク


店長らの犯行動機は?

「メーカーの監視が厳しいので、ばれないように番号を削った」

逮捕されたのは店長らは警察の取り調べに、そのように話しているという。

今回、逮捕の原因となった販売されていたシャンプーのメーカー、ミルボンの広報担当者によると、同社の製品はすべて美容室向けで、店頭販売以外に小売はできない契約となっているよう。そのためオークションや通販サイトに多数出回っているものは「基本的にすべて非正規の流通」としているが、ネットの方が数がさばけるために横流しする業者が後を絶たないとみられるといい、「対策を取っているが、追いつかない。業界全体が頭を抱えている」と話しています。

「物販に興味があり売りたいと思った」

そう供述している店長らは、880件を出品し、約580万円を売り上げていたとみられ、同社の設定価格とほぼ同額で販売し、仕入れ値との差額を得ていたという。

スポンサーリンク


ヘアサロンRikuのプロフィール

●名前/ヘアサロンRiku
●設立/2007年10月2日
●代表/橋元浩二
●住所/東京都渋谷区道玄坂2-23-14 道玄坂225ビル3F

今回逮捕されたのが誰かは不明なため、顔画像も調べられませんが、「ヘアサロンRiku」のサイトには代表やスタイリスト、アシスタントなどスタッフ紹介があり、顔画像も掲載されていました。興味にある方は確認してみてください。
http://www.riku.cc/staff.html

今回の逮捕は、医薬品医療機器法違反によるもので、製造番号を削り取り、成分が記載された外箱を外した状態でオークションサイト「ヤフオク」に出品したことが逮捕理由となっています。

この背景には、メーカー「ミルボン」がサロンとの契約でネット販売を禁止しているにもかかわらず、横行して頭を悩ませていたこともあると思われます。メーカー側は指をくわえてみているだけでなく、刑事事件となるポイントを見つけ出したことになります。

今回の逮捕は、全国初の事案となりますので、これにより違法なネット販売が減っていくでしょう。消費者からすると不便になりますので、メーカー側の対策も必要になるでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする