佐藤誠 顔画像、神奈川県職員が東日本大震災復興支援の派遣先で飲酒運転で逮捕。懲戒処分や勤務先などの情報まとめ

何の支援なのでしょうか。
東日本大震災の復興支援で神奈川県から宮城県気仙沼市へ派遣されていた職員が、10日夜、酒を飲んで車を運転したとして現行犯逮捕されました。

佐藤誠容疑者の逮捕容疑は?

酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、宮城県気仙沼市ガス水道部工務課技術主幹の佐藤誠容疑者(54)です。

佐藤容疑者は、2月10日午後11時過ぎ、気仙沼市河原田2丁目の市道で酒に酔った状態で乗用車を運転した疑いがもたれています。

佐藤容疑者の車が、対向車線にはみ出して、停まっていた軽ワゴン車に衝突し、警察が駆け付けたところ、泥酔状態だったため、現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク


佐藤容疑者、過去にも酒気帯び運転

「市内の飲食店で酒を飲んで運転した」

佐藤容疑者は警察の取り調べに、容疑を認めているようです。

車に乗っていた人からの通報を受け、警察官が駆けつけると佐藤容疑者は酒の臭いがしてまっすぐに歩けない状態だったという。警察の発表では基準値の4倍を超えるアルコールを検知したようです。

そして、佐藤容疑者は、2018年4月にも酒気帯び運転で摘発され、停職3か月の懲戒処分を受けていました。

1年も経たないうちの飲酒運転で現行犯逮捕となれば、悪質としか言いようがありません。前回の処分停職3カ月というのが、甘かったのではないかと思えてなりません。幸いにも今回の事故で人的被害の程度は大きくないようですが、最悪の事態もありうるだけに、厳罰が必要となるでしょうね。

スポンサーリンク


佐藤容疑者のプロフィール

●名前/佐藤誠
●年齢/54歳
●住所/気仙沼市松崎五駄鱈
●職業/神奈川県職員?
●勤務先/宮城県気仙沼市ガス水道部工務課技術主幹

佐藤容疑者の顔画像は、テレビニュースなどで現段階では公開されていません。facebookなどを調査していますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

佐藤容疑者は、神奈川県の職員で2015年から復興支援で気仙沼市に派遣されていました。普段の働きぶりなどについては不明ですが、甚大な被害を受けた気仙沼で4年近く復興のために働いている熱心な職員だったのかもしれません。

被災地のために働いていたはずが、被災地の人たちに被害を与えてしまっていたことは残念で仕方ありません。派遣した神奈川県の責任も重たいと考えせざるを得ません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする