松倉悦郎(まつくらえつろう)元フジアナ 顔画像、不動山善教寺住職の結城思聞(ゆうきしもん)が器物損壊で逮捕。現在や犯行動機など情報まとめ

懐かしいなあと感じる人も少なくないでしょうね。
元フジテレビアナウンサーの住職の男が他人の車に鍵で傷をつけたとして逮捕されました。事件を起こして再び注目を集めるなんて、悲しい限りです。

結城思聞容疑者の逮捕容疑は?

車庫に止めてあった車に鍵で傷を付けたとして、不動山善教寺住職の結城思聞容疑者(73)が器物損壊の疑いで現行犯逮捕されました。

結城容疑者は、2月11日午後0時55分ごろ、寺付近の民家車庫に止めてあった会社員男性(26)所有の車のボンネットに、鍵で約30センチの線状の傷を付けた疑いがもたれています。

スポンサーリンク


結城容疑者、余罪も?

「しょうもないことをしました」

結城容疑者は容疑を認めているという。

現場付近では今月8日以降、約50台の車が傷つけられる事件が発生していました。そのため、署員が警戒していたところ、歩きながら車に傷を付ける結城容疑者を確認したという。

スポンサーリンク


結城容疑者のプロフィール

●名前/結城思聞(ゆうきしもん)
●年齢/73歳
●住所/姫路市西大寿台
●職業/不動山善教寺住職

結城容疑者は、元フジテレビの松倉悦郎アナウンサーで、2002年にフジテレビを早期退職し、妻の実家である不動山善教寺の住職に就いていました。

フジテレビアナウンサー時代は、逸見政孝さんと同期で、スポーツ中継などで活躍していました。

松倉容疑者は、自身のブログで「社会に目を向ける行動派住職」と称し、定期的に「法話会」を開き、姫路で子供のための社会的活動もしているという。「世の中の不条理なことに対する怒り」などを原則実名で記しているとも紹介している。

「楽しくなければお寺じゃない」

フェイスブックでは善教寺のキャッチコピーとして、80年代のフジテレビのキャッチコピーをもじった言葉を記しています。

一世を風靡した人気アナがこのような事件で日の目が当たるのは残念ですね。

スポンサーリンク


世間の反応は?

有名な元アナウンサーの犯罪のニュースに世間の皆さんはどのように見ているのでしょう。

フジテレビの元人気アナウンサー。
紳士然とした人物が局を退職して、仏門に入った時はさすが!と感心したが、その男が数十台の車に鍵で傷をつけ逮捕?人間って深いな。
色々な面で…。

有名だからとか凄い人だと思ってはいけませんよね。
確かに素晴らしい方もたくさんいらっしゃいますが、中には、陰でこんな悪い事をしている人が、結構居ますよ。私が知っている教育学者のおじいさんは、本を何冊も出していると自慢していましたが、陰で駐車禁止の置物などを倒したり、池に何度も捨てたりしていましたよ。その姿を何度も目撃しているので、この事件は、驚きませんでした。学者や住職をされておられる方は、人に色々な事を教えないといけない立場なんですけどね〜。

めっちゃ穏やかな人で プロ野球ニュースや実況見てたので 正直驚いた。
天国の逸見さんも悲しんでると思います

ストレスからやってしまったのかな。
しかし一番やってはいけない職業の者がやってしまったな。
檀家は困ったしまうな。

クルマだけでなく、自身の晩節にキズつけましたね。

袈裟にだまされてはいけないですね。

引用:Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190211-00020689-asahibcv-l28

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする