三浦祥希 顔画像、函館で15歳の女子高生にいかがわしい行為で逮捕。きっかけのツイキャスやfacebookなどの情報まとめ

愛知県からはるばる北海道函館まで行って女子高生にいかがわしい行為をするなんて、社会人としてどういう感覚なんでしょうか。

2018年10月、北海道函館市のホテルで女子高生に対しいかがわしい行為をしたとして愛知県の23歳の男が逮捕されました。2人が出合ったきっかけは動画配信サービスの「ツイキャス」でした。

三浦祥希容疑者の逮捕容疑は?

女子高生にいかがわしい行為をして逮捕されたのは、愛知県豊田市の会社員・三浦祥希容疑者(23)です。

三浦容疑者は、2018年10月12日から14日にかけて函館市内のホテルで、札幌市手稲区の当時15歳の女子高生に2回にわたり、いかがわしい行為をした疑いがもたれています。

愛知県豊田市と北海道函館市の距離、約800キロ。
金曜日から週末にかけて北海道旅行とでも言わんばかりに、女子高生に会いに行ったんでしょうか。詳細はわかりませんが、3日間共に過ごした可能性も考えられ、2人がどういう関係だったのかも気になるところです。

スポンサーリンク


出会いのきっかけは、ツイキャス

「最後まではやっていない」

三浦容疑者は調べに対し、容疑を一部否認しています。

「最後までは・・・」という言葉がしっくりきません。

要するに、女子高生に会っていたのは事実。
そして、ホテルで×××的なことをしたのも認めるけれど、
オレは、“最後までは”ヤってない。(挿入行為はしていない)

ってことでしょうか?

警察の調べでは三浦容疑者は、無料動画配信サービス”ツイキャス”を使って、生中継をしていた女子高校生に対しコメントを送るなどして、接触を図っていたということがわかっています。出会いのきっかけが、「ツイキャス」という事実に少し驚きと怖さを感じますね。

スポンサーリンク


無料動画配信サービス”ツイキャス”とは?

ウィキペディアによると

TwitCasting(ツイットキャスティング)は、モイ株式会社が運営する、iPhoneやAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信を行えるサービスである。通称は、「ツイキャス」や、「CAS(キャス)」など。芸能人や企業による配信も行われている。
引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/TwitCasting

警視庁が発表している2017年の調査によると、ツイッター、LINEなどに次いで5番目に児童被害者数が多いことが分かっています。

実際に、ツイキャスをきっかけとした事件がいくつも明らかになっています。

●2017年1月24日 – 岡山県和気町在住のアルバイトの学童指導員の男33才を岡山県警赤磐署が県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。男は同月の16日と27日にツイキャスで知り合った少女が未成年(当時中学3年、15歳)と知りながら、同県赤磐市内に駐車した軽乗用車内で少女にみだらな行為をした。2月下旬に少女の母親が同署に相談して発覚した。

●2018年5月10日 – 滋賀県野洲市の会社員の男が小学生の女子児童と性行為をしたとして、強制性交の疑いで逮捕された。2人は前年12月9日、動画のライブ配信サイトツイキャスで知り合ったという。

●2018年7月3日 – 奈良県大和郡山市に住む自殺願望のあった県立高校1年生の女子生徒(16才)が近鉄橿原線近鉄郡山駅で自殺を実行して線路に飛び込んで電車と衝突し死亡。その際の様子をツイキャスでライブ配信していた。

●2018年7月25日 – 埼玉県所沢市に住む自称無職男性22才を千葉県警我孫子署は女子中学生を誘拐したとして逮捕した。男性はツイキャスを通じて知り合った中学3年の女子生徒14才を未成年と知りながら誘い出し、21~23日まで所沢市の自宅アパートに寝泊まりさせた旨、容疑を認めている。

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/TwitCasting

今回の事件を受け、北海道警は「ツイキャス」を悪用した犯罪の摘発は道内では珍しいという事で、未成年者は安易に動画配信などをしないよう注意をよびかけていますが、各地で起きているんですから、明らかになっていないだけでトラブルは起きていると思いますが、、、

三浦容疑者のプロフィール

●名前/三浦祥希
●年齢/23歳
●住所/愛知県豊田市
●職業/会社員

三浦容疑者の顔画像はテレビニュースでは現段階では公開されていません。facebookなどSNSを調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

約800キロ離れた函館まで行って、女子高生にいかがわしい行為をした三浦容疑者が、どうしてそこまでしてという疑問がぬぐえません。今後の捜査で明らかにしてもらいたいものです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする