堀ちえみ 舌がんと転移をブログで公表。とくダネ!で小倉にピーコが語る。現在の容態や進行の酷い経緯、家族や芸能界の反応などの情報まとめ

タレントの堀ちえみさんが2月19日、「舌がん」で闘病中であることを自身のブログで公表しました。長文のブログで、闘病の覚悟と復帰の決意が綴られています。

スポンサーリンク


堀ちえみ、舌がんでステージ4の衝撃

「ご報告させていただきます」

そうタイトル付けされた自身のブログで、タレントの堀ちえみ(52)さんが、ステージ4の舌がんを患っていることを公表しました。生体検査の結果、左首のリンパ節にも転移していて、2月19日に入院し、22日に手術を受けるという。

ブログによると、病名は口腔癌(左舌扁平上皮癌)で、手術では、舌の半分以上と首のリンパに転移した腫瘍を同時に切除し、切除した舌には自身の皮膚の一部を移植するようで、医師からは、口腔外科と形成外科の合同チームの手術となり、12時間以上かかると伝えられているという。

舌がん進行までの経緯が酷い

堀ちえみさんはブログの中で、舌がんが進行する経緯を生々しく説明しています。

昨年夏ごろに舌の裏側に小さい口内炎ができ、治りが遅いため診察を受け、塗り薬や貼り薬、ビタミン剤などを処方してもらっていたようですが、11月になっても良くなるどころか、酷くなり、痛みも増したため掛かりつけの歯科医院を受診し、レーザーで焼いたりもしたようです。

しかし、それでも治らず、舌の裏側だけでなく、左の側面にもかたいシコリができるという酷い状態でしたが、治療中のリウマチなどの薬の副作用を疑い、薬の服用をストップして様子を見ていたという。

その後、年明けになってもさらに酷くなり、シコリは増え、左側の舌に激痛が走るなど到底口内炎の症状とは考えられなくなり、1月21日に1人で大学病院に行き、所見で悪性の舌ガンの可能性が高いことを告げられ、検査入院を経て、治療に入ったようです。

堀ちえみさんの家族の反応は?

「傍に付いてやれなくてごめん」

堀ちえみさんのご主人は、大学病院にちえみさん1人で行かせてしまい、ちえみさん1人でガンの告知を受けさせてしまったことを、詫びたという。

そして、子どもたちへの説明について夫婦で話し合い、その日のうちに一人一人にちゃんと説明をしたようです。

リウマチのお薬のおかげでやっと良くなって全身の痛みから解放されて、

今度は癌だなんて、辛すぎる

高校一年生の娘さんの涙と言葉で、ちえみさんは、ガンとの闘病を決意したという。

スポンサーリンク


ステージ4でも大丈夫?

「かなり厳しい状況です。」

堀ちえみさんが語るように、今の状況は決して楽観視できる状態ではありません。
それでも、専門家の中には、

「ステージ4」と聞いて驚いた人も多いと思うが、現代の医学では

「ステージ4=手遅れ」というわけではない。

厳しい闘病生活になることはたしかだが、がん研有明病院のホームページに

よると、ステージ4の口腔がん(舌がん)の5年生存率は45%。

手術の成功によってステージが下がり、生存率が高まることもある。

決して「あきらめること」が必要な病状ではない。

引用:https://dot.asahi.com/wa/2019021900032.html?page=1

と話している人もいるという。

堀ちえみさんには、絶対に復帰して、あの天然キャラで戻ってきてもらいましょう。

スポンサーリンク


芸能界から激励のエール

「私は負けない!」

堀ちえみさんはそんな力強い言葉で、ブログを締めくくりました。

芸能界の仲間たちから、激励のメッセージがたくさん寄せられています。

今は、貴女が人生の教官です。病と闘って、必ず克服してほしい。強く負けないちえみちゃんを、僕に見せて欲しい。元気になったら、また笑顔で会いましょう。【風間杜夫】

同期のみんな、そして同期ではなくても同級生仲間、80年代の仲間。みんなちえみちゃんの事応援してるから!【早見優】

早く元気になってもらって また一緒に食事に行ったりステージに立てればいいなあと思っています。退院したらちえみちゃんが1番やりたいと言っていた同窓会しようね。【松本伊代】

我々は1982年デビューの同期です。彼女の病気を知った時はあまりのショックに言葉を失いました。今は祈ることしか出来ないですが同期みんなでパワーを送りたいと思います【薬丸裕英】

そうだよ、ちえみ、辛くて 大変だろうけど、負けずに治して、一日でも早く同窓会をやろうぜ! 願晴れ! ちえみ!【布川敏和】

同じ世代、10代から芸能界から戦ってきたので、病気にも必ず打ち勝てるはずです!打ち勝って、同じ病気で戦っている人たちにエールを送ってください。【伊藤かずえ】

今は笑顔のちえみちゃんに同窓会で会えますように、手術が無事に終わるようにと祈ることしかできません。いつも全力で十分に頑張ってるちえみちゃん、今はどうかご家族や周りに甘えられることは甘えてね。一致団結され支えていらっしゃる毎日、大変だと思いますが頑張ってください。【三田寛子】

人によってみんな違います。人によってみんな違いますし、受け止め方も違いますから、何が適切な言葉かって実は分からないんですよ。とにかく治ると信じる。それだけです。【辛坊治郎】

スポンサーリンク


とくダネ!で小倉とピーコが語る

フジテレビ「とくダネ!」にピーコが出演して、共演者の堀ちえみさん本人から2月8日に病気のことについて明かされたことを話しました。

「とくダネ!」に出演することについても、ちえみさん本人に承諾を得たという。

メインMCの小倉さんは、自身の膀胱がんについて、手術の際にはステージ4だったのではという見解を示し、「こうやって元気に番組に戻ってきている」と堀ちえみさんにエールを送りました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする