柳田勝弘(やなぎたかつひろ)顔画像、北九州市のタクシー運転手が飲酒運転でひき逃げ。被害者の容態と家族の執念などの情報まとめ

北九州市八幡西区で勤務中のタクシー運転手が酒を飲んで車を運転したとして現行犯逮捕されました。
プロによる前代未聞の交通事故ですが、被害者の妻や娘、孫が追いかけて行って、容疑者を現行犯逮捕できたという。

柳田勝弘の逮捕容疑は?

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、福岡・北九州市のタクシー運転手・柳田勝弘容疑者(50)です。

柳田容疑者は、2月28日午後5時ごろ、北九州市八幡西区陣山で酒を飲んだ状態でタクシーを運転した疑いがもたれています。
柳田容疑者は歩行者の男性(60代)と接触する事故を起こしていて、柳田容疑者から酒のにおいがしたため駆けつけた警察官が調べると吐いた息から基準値の2倍のアルコールが検出されたという。歩行者の男性は腰に軽いけがをしています。

スポンサーリンク


被害者家族が柳田容疑者を追う

「営業車なので、そこは判断つくと思うんですよね、

飲酒運転絶対やっちゃいけないというのは。憤り感じます」

柳田容疑者は、タクシードライバーにもかかわらず、飲酒運転、そしてひき逃げ人身事故を起こすというプロにあるまじきです。

柳田容疑者の逮捕の裏には、被害者家族の執念がありました。
事故発生から、逮捕までの経緯について、被害者がテレビのインタビューに答えていました。

被害にあった男性
「孫と一緒に遊んでいて、タクシーが来てるから避けてて、そのまま(タクシー)通過して行ったんだけど、わたしのところにバックしてきたの知らないで、そのままぶつかった」

家族と市内の道路にいたという被害者の男性は、タクシーが来たため、いったん、よけたという。

ところが、道の先で工事が行われていたことから、タクシーがすぐにバック。
その際、男性はひかれ、転倒。

タクシーは、そのまま逃走した。

一緒にいた家族は、黙っていなかった。

被害にあった男性
「かみさんたちが『逃げた』って言って、向こうへ行っちゃった。追いかけて、かみさんとお嫁さんが。孫までが追いかけていった」

妻、義理の娘、そして、孫までもが、無我夢中でタクシーを大追跡。

事故を目撃した被害者の妻は、車のあとを追った。

そして、200メートルほど離れた、タクシー事業所に車が入っていくのを目撃し、ここで運転手を引き留めたという。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190301-00413182-fnn-soci

スポンサーリンク


柳田容疑者の勤務先は陣山タクシー

テレビニュースの映像から、柳田容疑者が勤務しているのは「陣山タクシー」とみられます。このタクシー会社の社長が、柳田容疑者逮捕を受け、インタビューを受けています。

「普通であれば、アルコール検査とか免許証の検査後に乗務に入る。

申し訳ないという思いしかない」

柳田容疑者から検出されたのは、基準値の2倍のアルコールだったというから、
事故を起こさずに業務に入っていたら、もっと大きな事故になっていたかもしれません。
乗務前のチェックは行っていたようですが、生かされずに人身事故を起こしてしまったことは、
たいへん大きな問題があるように感じます。

柳田容疑者は容疑を認めていて、警察は、飲酒運転に至った経緯などを調べています。
柳田容疑者の顔画像は、テレビニュースなどでは公開されていません。facebookなどを調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする