伊藤峻 顔画像、岐阜市職員が岐阜大に侵入し現行犯逮捕。理由や所属、Facebookなどの情報まとめ

岐阜大学の屋上に侵入したとして、岐阜市の職員が現行犯逮捕される事件が発生しました。逮捕の経緯や侵入の理由などの情報をまとめてみました。

伊藤峻容疑者の逮捕容疑は?

岐阜大(岐阜市柳戸)に侵入したとして建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは、岐阜市上水道事業課技師の伊藤峻容疑者(27)です。

伊藤容疑者は、3月1日午後1時半ごろ、岐阜大の建物に侵入したところを、同大の男性教授(55)が屋上にいた伊藤容疑者を不審に思い取り押さえたという。

岐阜市の発表では、伊藤容疑者と岐阜大学に接点はなく、警察は伊藤容疑者の取り調べを続けています。

スポンサーリンク


伊藤容疑者、容疑を認める

「たばこを吸いに入っただけ」

伊藤容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めた上でそう供述しているという。

伊藤容疑者はこの日、昼前の11時半から半休の有給休暇を取り、午前中の勤務を終え、岐阜大に向かったとみられています。

たばこを吸うためだけに、縁のない大学の屋上に侵入したというのは何故なんでしょう。その理由が気になりますね。

スポンサーリンク


伊藤容疑者のプロフィール

●名前/伊藤峻
●年齢/27歳
●住所/岐阜県瑞穂市稲里
●職業/岐阜市職員
●所属/上下水道事業部上水道事業課技師

伊藤容疑者の顔画像は、テレビニュースなどでは現時点までに公開されていません。Facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

岐阜市の発表では、伊藤容疑者は2017年入庁し、下水道事業課で水道管敷設の設計や監督をしていたようです。また、伊藤容疑者の逮捕を受け、岐阜市は、再発防止のためのメンタルケアの方針を示し、処分については事実確認を精査してから検討するとしています。

この発表から、もしかしたら伊藤容疑者はメンタル疾患で、屋上から飛び降りようとして岐阜大に侵入していたのか、、、という想像もしてしまいます。そうだとしたら見つけて取り押さえた教授は、伊藤容疑者にとって、命の恩人になります。

27歳と若いので、自分と向き合って、生かされた先の人生を送ってほしいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする