6歳男児虐待、福岡県春日市で母親の動画を長男がツイッターに投稿し逮捕。名前や顔画像、酷い動機などの情報まとめ

どうしてこんなにもおかしなことが次から次に起こるんでしょうか。

福岡・春日市で6歳の息子の体を何度もけるなど虐待を加えた疑いで、39歳の母親が逮捕される事件が発生しました。母親の顔画像などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


2分間の動画を投稿

罵声を浴びせながら、子どもの体を何度もける女が映っています。この女こそが、6歳の息子に暴行を加えた母親です。

2分14秒のこの動画は、3月5日の昼ごろに撮影され、8日午前1時40分すぎに長男とみられるツイッターのアカウントから「虐待」との一文が添えられ投稿されました。
通報を受けた警察が、動画の投稿者を特定し、春日市内に住む39歳の無職の母親を6歳の次男を虐待した疑いで逮捕しました。

次男にけがはなく、現在は、児童相談所が中学1年の長男とともに保護しているという。

スポンサーリンク


母親、暴行の動機は?

「子どもがうそをついたりしたので、イライラしていた」

母親は、警察の調べに対し、そう話して容疑を認めているという。

映像には自宅で未就学児の次男の背中や腹などを複数回蹴るなどの暴行をした様子が映り、居室で倒れている次男に母親が「なんで同じ事するんだよ」「『もう二度としません』と言ったろうが」などと大声で叱りつけ、次男の背中や腹などを何度も蹴りつける様子が映っています。

次男が「痛い、痛い」などと泣き叫ぶと、母親は「私の心の方が痛いわ」などと怒鳴り、撮影者の長男とみられる人物が「やばい、虐待、虐待」とささやく声も入っています。

スポンサーリンク


長男の勇気ある行動を賞賛?

今回の事件は、長男が動画を撮影し、ツイッターに投稿したことで明らかになりました。

見方によれば、お兄ちゃんが暴行を加える母親から弟を助け出したとも言えます。

「お兄さんの勇気ある行動、とても偉いです。兄弟が一刻も早く保護されることを願います」
「君も怖かっただろうによく頑張ったね」
「少しでも虐待というものが無くなってほしい」

ネット上にはそんな書き込みも寄せられているという。

スポンサーリンク


家族や子どもの今後は?

この家族は、逮捕された母親と夫、長男、次男の4人暮らしでした。

昨年4月には近所の住民から県警に、家族が長男をたたいているとの連絡があり、県警が訪問し、両親から事情を聴いた上で福岡児童相談所に通告していたなんてこともあったようです。

この時は長男にけがは確認されませんでしたご、児童相談所は両親に暴行をやめるよう指導し、長男が通う中学校にも注意喚起していました。

今回の母親の逮捕を受け、児童相談所は子ども2人を一時保護したという。

逮捕されたのは母親ですが、当然父親にも責任はあります。2人の子どもたちが取り返しのつかないようなことにならなかったことが、せめてもの救いです。

なくなることのない親による子どもへの虐待は、1ミリたりとも暴行を加えた親の逃げ場を作ってはいけない。

どんなことがあろうと、子どもへの虐待は罪でしかない。もっともらしく社会にも責任があるなんてバカげたコメントを口にするコメンテーターの声は聞きたくありません。ただ、厳罰に処して欲しいです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする