松浦正和 顔画像、トラック運転手が三重県亀山市で交通事故の相手に暴行し現行犯逮捕。事故や動機、勤務先、Facebookなどの情報まとめ

追突事故の話し合いの際に起きまた暴行事件について、犯行動機や経緯などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


松浦正和容疑者の逮捕容疑は?

3月9日、暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは栃木県の会社員松浦正和容疑者(46)です。

松浦容疑者は、9日午前11時ごろ、亀山市川合町の国道交差点で、交通事故の相手方である鈴鹿市小田町の会社員男性(49)の顔や体に殴る蹴るなど暴行を加えた疑いがもたれています。

事故の相手とのトラブルですが、どういう事故だったんでしょう。

スポンサーリンク


トラックが信号待ちの車に追突

事故は、松浦容疑者が加害者でした。

松浦容疑者が、トラックを運転中に信号で停止していた男性の普通乗用車に追突してしまいました。

松浦容疑者は、男性と事故について話し合いをする中で言動に腹を立てて、暴行に至ったとみられています。

スポンサーリンク


松浦容疑者のプロフィール

●名前/松浦正和
●年齢/46歳
●住所/栃木県小山市西城南5丁目
●職業/会社員 トラック運転手
●容疑/暴行

松浦容疑者は、警察の取り調べで容疑を認めています。顔画像は、テレビニュースなどでは現時点までに公開されていません。Facebookなどの情報を調べていますが、本人のアカウントの特定には至っていません。

交通事故によるトラブルのニュースはなくなりません。今回の場合は、あおり運転が原因ではないようですが、話し合いの中で暴行に至ったことに、当事者同士の話し合いの難しさを感じます。

事故直後は、双方興奮状態でしょうから、冷静な話し合いというのも難しいのかもしれません。事故原因が松浦容疑者の過労などだったら、勤務先の責任も問われるでしょうね。

勤務先の情報は現時点までに特定できていませんが、状況次第では、勤務先をも巻き込んだ事件となるかもしれません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする